最新・アダム・サンドラー情報は上のバナーをクリックしてください。

サンドラー映画
-擁護の辞
-
映画リスト
■感想1
-ハードロックハイジャック
-ビリーマジソン
-ハッピーギルモア
■感想2
-ウォーターボーイ
-ウェディングシンガー
-ビッグダディ
■感想3
-リトル★ニッキー
-ミスターディーズ(日本未公開)

SNL(サタデー・ナイト・ライブ)

他ページのサンドラー関連
-スラッピージョー

"Ame-Shoku" Resarch Institute
アダム・サンドラーファンサイトとして、その全力な意気込みを。

下地がピンク色のものは03年2月17日に追加行進したものです。この時点で映画制作が決定されているとはかぎりませんし、アダム・サンドラーがどんな役をやるか、主役をやるとも限りませんのでご了承を。

SNL(サタデー・ナイト・ライブ)とは?
公開年 Title(下線は感想) タイトル/共演者 コメント(下線は、最新情報へリンク)
TBA/
2004
Glorious Bastards
未定/監督・クエンティン・タランティーノ 「リトル・ニッキー」で共演したタランティーノ監督・脚本の第二次世界大戦を舞台にした作品で、アダム・サンドラーの為に書いた役があるとか。マイケル・マドセン、シュワルツネッガー、スタローンの出演の噂もあり。
舞台はヨーロッパ戦線なのか、タランティーノらしくアジアものなのか?いずれにせよ、軍服姿のアダムたんが見れるかも?Miramax制作
TBA
The Scared Guys
未定/ジム・キャリー、ロバート・デニーロ、ベン・スティラー 家に閉じこもっている広所恐怖症のルームメイトと暮らす精神病の主人公が、なんとか家を出て、道で女性を助けるが、その女性は殺人容疑をかけられていた‥。
と、いったストーリーのよう。ジム・キャリー、ロバート・デニーロ、ベン・スティラーが共演の噂。アダムが主役なのかどうか、わかりません。
TBA/
2004
The Johnson Five
未定 変わり者の兄弟が再会するストーリー。脚本はSNLのライターでもあったフレッド・ウルフ。ニューライン制作。
TBA
Solomon Grundy
未定/ダニー・ボイル 6日間の間に生まれ、成長し、死んでしまう主人公をアダム・サンドラーが演じるらしい。初の死に役?でももちろんコメディです。
TBA
Joint Custody
未定 主人公・アダムの役どころは、二人の女性のどちらを選択することができない優柔不断な男の役。ロマンチックコメディ。
TBA
Good Cook, Likes Music
未定/チャン・ツィーイー トレイラーパークに母親と住むホワイトトラッシュの主人公(サンドラー)が、生活の為メールオーダーで花嫁(チャン・ツィーイー)を申し込む。
TBA
Romance and Cigarettes
未定/ジョン・タトゥーロ コーエン兄弟プロデュース、ジョン・タトゥーロ主演脚本のミュージカル。アダムの役は、おそらく、カメオ程度?他にジェームス・ガンドルフィーニ、クリストファー・ウォーケン、スティーブ・ブシュエミ出演の噂も。
TBA
Genie in a Bottle
未定/ジュリア・ロバーツ 女性用「バイアグラ」にまつわるストーリー。
TBA Fifty First Kisses 未定/ドリュー・バリモア 毎日記憶を失ってしまう女性(ドリュー)に恋をした主人公(アダム・サンドラー)が、毎日彼女に恋に落ち、告白し、キスをするというロマンチック・コメディ。
個人的には、かつてのトム・ハンクス×メグ・ライアンのような映画カップルに、ふたりはならないんで欲しいんだが。正直、ドリュー以外なら誰でもいいけど。
2002 Anger Management 未定/ジャック・ニコルソン、マリサ・トメイ 気の弱い男(サンドラー)がふとしたことで、裁判所から「アンガーマネージメント・プログラム」(怒りを抑える治療)を受ける命令を下されてしまう。その治療にあたるのはスーパーアグレッシブな精神科医(ジャック・ニコルソン)で、主人公の生活にどんどん足を踏み入れてくる‥
「Mr.Deeds」で共演したジョン・タトゥーロも出演。全米公開2003年4月15日
2002 Punch drunk  Love 未定 とりあえず、感想を読んでください。
主演のアダムが行ったプリンの話は、実際に同じ事をやった人がかつて居るそう。
2002 8Crazy Nights 未定 アニメ。声の出演で、ジョン・ラビッツなども。
アダムは、主役キャラ3人と鹿の声を担当。映画のヒロインの声は、アダムのフィアンセが担当。
昔のアダム映画を髣髴とさせるバカっぽさがナイスなミュージカル・アニメ。主人公の両親の声は本当のアダムの両親が担当(一瞬だけどね)。テーマソング、ハヌカソング3はコチラ
2002 Mr.Deeds ミスターディーズ 2003年2月15日日本公開。話題のウィノナ・ライダー共演
2002 Master of Disguise 未定 ディナ・カービー復活!とアメリカのメディアでも取り上げられている。アダム・サンドラーはexecutive producerのみ。
2001 The Animal アニマルマン SNL出身者のロブ・シュナイダー主演作品。日本でも公開するらしいね。大丈夫か?
2001 Joe Dirt 未定 executive producerのみ。SNL出身者のデビット・スペイド主演作品。サンドラー生みの親/デニス・ミラーも久々に映画出演。
2000 Little Nicky リトル★ニッキー 豪華な配役。サンドラー主演作連続初登場一位記録(全米)がこの作品で途絶える。悪魔を信じていない彼だからできたのだろう。Hカイテルも、か。
1999 Deuce Bigalow : Male Gigolo デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!? executive producerのみ。SNL出身者のロブ・シュナイダー初主演作品。
1999 Big Daddy ビッグ・ダディ ハートウォーミングなこの作品により、アダム・サンドラーを日本のOL層にも広げる(うそ)。executive producerも。
1998 The Waterboy ウォーターボーイ ここから怒涛のexecutive producer(製作総指揮)人生がスタート。
1998 Dirty work 日本ビデオ発売なし(多分) ノーム・マクドナルド主演。他にもSNL出身者が多数ゲスト出演。Cチェイスの医者役は彼の代表作(と勝手に思ってる)
1998 The Wedding singer ウェディング・シンガー この役こそ、いつもの足りない気弱な青年タイプがいいと思うんだが。
1996 Bullet proof ダーティボーイズ 初のラジー賞ノミネート。初受賞は、ビッグ・ダディで見事獲得。
1996 Happy Gilmore 俺は飛ばし屋/プロゴルファー・ギル 脚本も担当。日本で劇場未公開の作品は、レンタルビデオ屋でもタイトルだけで内容がわかり易いような邦題にしてると思うんですが、それにしても‥。
1995 Billy Madison アダム・サンドラーはビリーマジソン/一日一善 「フォレスト・ガンプ」を思いっきり意識した邦題。ま、もともとがそうだが。脚本も担当。
1994 Airheads ハードロック・ハイジャック 見所は、若かりし頃の締まった裸体。