February 12, 2004

レターマン出演報告

「アンガーマネージメント(NY式ハッピーセラピー)」ですら見ていないという憐れな日本在住者のみなさん、こんにちわ。

昨日は「50 First Dates」のPRでCBSのデビッド・レターマンショウにアダムたんが出演していました。

やばいですよ。

確実にヒュー・グラント化が進行してますよ。着々と。

いつもはテレビ出演のときは、野球帽・Tシャツ(冬場はパーカーね♪)・ジャージにスニーカーで、”乞食ルック”とまで称されたギネスブック入りの億万長者、アダム・サンドラーが遂に本気出しましたよ。シャツですよ、シャツ。襟付き。その上、パンツはシルク混(当社調べ)で革靴ですよ、あーた。

もう、サンドラーが「アメリカのヒュー・グラント」と呼ばれる日も近いですね。つうか、来てます。既に。ロマンチック・コメディの貴公子なんて呼ばれて(私だけですが。しかも今急に)満足している場合じゃないっすよ。来ますよ、「モーリス」のリメイクオファー。もう、ガス・ヴァンサントも黙っちゃいないですよ。或いは、トム・クルーズスチュワート・タウンゼントときた次のレスタト役、やっちゃうかもしれないですよ。お耽美系に走っちゃうかもですよ。

「革靴履いてんのに、ソックスはいまだに白いスポーツソックス(3足7ドル88セント)かよ。プ。」とかツッコミ入れることもできませんね。もう、今までのアダムたんとは違うから。「アメリカのヒュー様」だから。お耽美クンだから。

・・・ということで、久々の生サンドラーに興奮してみましたが、昨日のトーク内容も書いておかなきゃ。

常に「いつ結婚するんだ」と事あるごとに聞いていたレターマンなので、最初の話は新婚旅行の話。
「新婚旅行はハワイに行ったんだけど、楽しかったよ。新婚初夜に妻が急に着飾っちゃって。ほら、(セクシーな)下着なんか着て。新婚旅行で舞い上がっちゃってたと思うよ。だから”おいおいどうしたんだ、落ち着いて。まあまあ、ジャージにでも着替えてリラックスしてよ”となだめたよ」
・・・こういうネタのされ方したら、私、舌噛みます。いくらアダムたんの妻でも。あ〜よかった妻じゃなくて(負け惜しみ)

それと、話題は昨年亡くなったお父さんと数日前に亡くなった愛犬・ミートボール君の話。とは言っても泣きが入るようなトークではなく、そこはロマンチック・コメディの貴公子らしく観客を笑いの渦に巻き込みつつ。さすがスタンダップコメディアン出身。

で、ミートボールくんはが心臓発作で亡くなったのは、アメリカでは結構大きく報道されていて、かなり有名な話。おそらく結婚式でも「介添え犬」をやったりして写真がよく出てたし、「リトルニッキー」のビーフィー本犬だと勘違いする人も多いからでしょう。(本当はビーフィーの息子)で、そのお葬式は、盛大にユダヤ式でやったそうな。

「ミートボールのお葬式には100人ぐらい友人が来てくれたよ。だからユダヤ式で盛大にね。いや、あの時父が居なくてよかったね。父はミートのことをすごくかわいがっていたけど、あのお葬式みたいら”いいから犬なんだから、とっとと埋めろ!”って叫んでたと思うよ」
とのこと。そしてトークの後にはアコースティックギターで笑ってちょっとホロリとさせる新曲「父に捧げるバラード」を熱唱。

ああ、アダムたんは「アメリカのヒュー様」じゃなくて「アメリカの武田鉄矢」なのかな、って正直思いました。ぐすん。

★私の能書きはいいんで、レターマンのサイトから見れる動画を楽しんじゃってください。画像はクリックすると拡大できます。

Posted by Dane at February 12, 2004 05:43 PM
Navigation
トップ掲示板
Sponsored Link
カテゴリー別記事

月別過去ログ


Amazon.co.jp アソシエイト