November 26, 2003

青スーツを検証する。

MLS_koizumi.JPG掲示板でさざえさんからタレ込みしていただいた「あの青スーツの元ネタはアダムたんでは?」を検証してみようかと。

あの青スーツとは、日本のTBSで放送されているドラマ『マンハッタン・ラブ・ストーリー』でタクシー運転手役の小泉今日子さんが着ているもの。公式サイトには「見た映画の主人公がこんなスーツを着ていて、それがいいなぁと思った」みたいな事を小泉さんが語っているようで。
しかし、公式サイトには他に”「今度の役の制服がすっごくダサいの(笑)」とみんなを笑わせてくれるおちゃめな一面も!”だと。その程度で笑うとはド素人ですね。(悔し紛れ)


・・・間違いないっすね。「パンチドランク・ラブ」のアダムたんのパクリだ。ありゃ。

しかし、二昔前であれば、あのコイズミキョーコが目をつけたとなれば、オサレに敏感なヤングはこぞってマネをしていたところでしょう。アンアンではもちろん巻頭特集、渋谷(ファイヤー通り中心で)は、あの青ジャケギャルであふれかえり、数ヵ月後にはNon-noでも「これでバッチリ!青ジャケの30日間着まわし術」なるスペシャルも組まれ、ラフォーレ原宿、109では青ジャケ売り切れ店続出・・・・。そしておすピーが「コイズミより先に青ジャケに目をつけたのは本当はアタシたちよ!」と歯軋りをしていたことでしょう。

まあ、彼女にもそんな魔力は残っていないでしょうから、青ジャケブームが来ることは絶対に無いとおもいますが。

そんで、青ジャケをコイズミさんが着用しているもので、もっといい写真はないかと探したりして発見したのですが、コイズミさんってば66年2月生まれで、サンドラー(66年9月生まれ)より、オネエサンなのですね。ビツクリ。魔力もなくなって当然か。

ところで、これも掲示板にちょっと書いた話のつづき。
私がアメリカを離れている間に、ウチのダンナさんが生アダムに遭遇したのですが。

彼が語るに「ほろ、オマエもサンドラーの服ってわかってんだろ?なんちゅうか・・清潔感のある浮浪者スタイル?あのまんまだよ。」だそうです。別に近所のスーパーに行ってる最中を見かけたわけでく、むしろちょっとお洒落というか仕事モードの服を着ているはずなのに、ヨレヨレのアディダスのスェットに野球帽、といういでたちだったようです。シャイそうで早口で声は小さいけど、愛想がいい、とも。・・・ふ〜〜ん。いいなあ。

Posted by Dane at 08:21 PM

November 04, 2003

使いッパですか、そうですか。

今週アメリカで発売されている週刊誌のセレブのプライベート隠し撮り(パパラッチ)コーナーで、ちろっとアダムたんの写真が載ってました。

内容は・・・・。愛車から降りて家に入る途中らしく、手にはクリーニング済み服を抱えて。しかし、そのクリーニング服、よく見ると黒地に白の水玉スカート。つまり、妻のクリーニングをピックアップして帰ってきたっつうことですね。記事にも「あれ?いくらなんでもアダム・サンドラーはスカート履かないよね?」と書いてありますた。

この写真を見て、「新妻思いの優しいダンナ様なのね!アダムたんったら!」ととるか、「あの女、変な顔のくせに天下のサンドラーさまを使いっぱにするとは何事!100万光年早い!」ととるか「金持ってるんだから、クリーニングは宅配してもらえよ。」ととるかはアナタ次第!

ワタクシ、この画像をみてかなり凹んでしまいましたので、画像をキャプチャして載せるか思案中です。

Posted by Dane at 01:15 PM

プレミア試写会写真

Dickie_premere_akaji.jpg

全米興行成績1位に輝いたアダム・サンドラー制作・デビッド・スペイド主演「Dickie Robertsデッィキー・ロバーツ - Former Child Star」ですが、そのプレミア試写会に、かのサンドラーも見に来る予定!ということだったので、行って見ました。上の写真は全然わかりにくいですが、その時の写真。肉眼ではもっとはっきり見えたのよん。

といってももう2ヶ月近く前の話なので、結論からいうと、サンドラーは来ませんでした。ぐす。そのかわり、ロブ・シュナイダーがきてましたよ。前に生ロブは見た事があるし、やっぱり目的はアダム・サンドラーだったので、ちと喜びは半減。
で、この映画は「元子役スター」を題材にしていて、映画にも本物の元子役(エマニエル坊ややコリー・フェルドマン等)が出演してるので、プレミアにも大勢元子役(全員がちっちゃい!)が来場。そのため、ロブが見つけにくかったこと!

ロブ・シュナイダー  426619と426616がこのプレミアの時。どうでもいいけど、その隣の水ペットボトル持ってる写真は、NYで大停電があったときにホテルを出るロブの図のようです。

で、やはり主役はデビッド・スペイド最後に登場して長々と愛想よく、久しぶりの主演映画公開で本当、嬉しそうにインタビューを受けてました。

デビッド・スペイド、プレミア試写会・ギャラリー  同じページに載っている変な帽子被った人は、80年代のアイドルロックスター・レイフ・ギャレットですね。今でもロックやってるそうです。

噂では、オズボーン一家やアシュトン・カッチャー、ジョン・ロビッツも来る、と言う話でしたが来ておらず、ま、ロブやトム・アーノルドといった”いつもの面々”がご来場ってかんじでしたね。

プレミア&SNLつながりでウィル・フェレル主演の「エルフ」のプレミアの模様。今週末公開ですが、テレビCMの予告だけでこれだけ笑えるものもめずらしいといった感じで楽しみです。子供むきだけど、ウィルが喋るだけで笑えそう。ワタシ的にはエルフ>>>>>>>>>>>Cat in the hat(マイク・マイヤーズ)(スーパーの商品に顔乗りすぎでキモイ)ですね。

Posted by Dane at 10:59 AM

November 01, 2003

50 First Dates 50ファーストデート

50_fd.gifかねてから「50 First Kisses」というタイトルで紹介されてきた来年公開のドリュー・バリモア共演映画のタイトルが「50 First Dates」に正式に決まった模様。もうこうなりゃ、キスでもデート、セ・・・でも何でもいいけどさ。

内容は、ドリュー扮する女性が朝目覚めると前日までのことをすっかり記憶喪失症で、そんな女に惚れたサンドラーが毎日、彼女に告白するという話。いい話ですね、相手がドリューじゃなければ。ビル・マーレイの「恋はデジャブ」っぽいですね。「アンガマン」は”おつむてんてんクリニック”っぽいかと思ったけど。ビル・マーレイ映画モチーフで相手役っぽい役をやるというのが、最近のサンドラー映画の傾向になりつつあるような。擁護委員のワタシがそゆこと指摘しちゃ、ダメっすか。

本当に申し訳ないんですが、ワタシ、ドリューが大苦手でして。ダメなんです、ああいう犬っぽい顔。本当は「50」のスチールとかも結構出回ってるので、サイトに載せようかと思ったんですが、どうもアノ顔がサイトに載ってると、ワタシ自身自分のサイトにアクセスしなくなっちゃうのではないかと思って。ドリューは、10月に公開された主演映画「Duplex」がベン・ステイラー共演にもかかわらず大コケ。アメリカでは「ジーリ」(ベン&JLo)以来の失敗作といわれてますが。さりげに「チャーリーズ・エンジェルフルスロットル」も興行的に失敗の部類に入るし。「50」が万が一コケたら、ドリューのせいですね。早く気がついたほうがいいです。自分が「カワイイ路線」ではないことを。自分がプロデューサーという力を利用して、本来の姿以上の綺麗どころ役をやるのは、もう辞めましょう。関係ないけど、ヒラリー・ダフも5年後にはドリュー顔になると思います。
この予告編は、昨日アメリカのテレビでも"初公開!!”と大々的に放送されてましたが、予告編はこちら(公式)からも見れます。二人がベッドから起き上がるシーンから始まるので、ドリューがジャック・ニコルソンかと思いました。公式はURLがkissesのままですね。ははは。

ダン・エイクロイド、ロブ・シュナイダー、ショーン・アスティンも出演。

Posted by Dane at 12:10 PM
Navigation
トップ掲示板
Sponsored Link
カテゴリー別記事

主な過去ログ
【キホン事項】 ●アダム・サンドラープロフィール ●出演・プロデュース映画一覧 ●擁護の辞 ●SNL ●ショウビズパワーリスト ●インタビュー ●ゴールデングローブ授賞式
【映画感想】 ▼エイトクレイジーナイツ パンチドランク・ラブ Mr.ディーズ/リトル★ニッキー ビッグダディ/ウォーターボーイ/ウェディング・シンガー ハッピー・ギルモア/ビリー・マジソン/ハードロックハイジャック
【萌え画像(嘘)】●Mr.Deedsポスター集 ●パンチドランク・ラブポスター集 ●アニキのアニキ
Amazon.co.jp アソシエイト
Search/サイト内検索