January 09, 2004

リトル・ニッキーのフィギュア




2004年初記事なのに、いきなり古いネタで申し訳ないのですが。この人形はもちろん映画「リトル★ニッキー」のニッキーとビーフィーさんのもの。顔や服の皺の細部まで凄く丁寧に作られていて、ビーフィーの股間にはもちろんロケット弾つき。ドアマットも「演技オタク・ライバルはケビン・スペーシー」のアレだし。

実は、これはあの「スポーン」の「マクファーレン社」製のもの。通りでよくできているわけだ。で、この人形が「ヴァニティフェア」誌に「現代玩具の名品のひとつ」として紹介されていたので、嬉しくなって載せてみました。他にはカーシージャス&ニッキーのフィギュアもあり。現在追加生産はしていないものの、プレミアまではついていないので、見つけたら今のうちにゲットしておこう。価格は10ドル程度。


Posted by Dane at 12:23 PM

March 14, 2003

Stud Boy

【キャラ名】スタッドボーイ/Stud Boy
【題名】Remort Control/MTV
【登場】Dec '87 〜 Jan '90

「SNL出身のアダム・サンドラー」とよく言われてますが、実はアダムがSNLに登場する前にレギュラー出演していたテレビ番組があります。ひとつは右の写真、MTVで放送されていたクイズ番組の「Remote Control」です。

大変人気のあった番組で、クイズ番組といいながら、司会者はコメディアンのコリン・クイン。(当時無名だったが彼も95年からSNLのレギュラープレイヤーで、現在ではコメディセントラルでトークショウの司会。写真左)他の出演者は、デニス・ラリー(コメディアン。コナン・オブライエンのいとこでもある)という、バラエティ色の強い番組で、アダムはその中でサテンのガウンを着た純朴でバカな少年(当時アダムは21歳か22歳ぐらいだけど、中学生程度にしか見えないおバカな少年)を演じてました。

この「Remote Contorol」での人気を得て、MTVの春休みシーズン恒例「Spring Break」(ビーチの野外セットで、ライブやビキニファッションショーがおこなれる)の88年か89年には司会も務めました。その時のアダムは、今見ると「夕焼けニャンニャン」の頃のとんねるずのはしゃぎっぷりです。蛍光色のTシャツ、ベースボールキャップなんかも。でもかわいいです。若手芸人独特の雰囲気があります。ちなみに、髪の毛は今よりちと長くてモシャモシャな感じです。

もうひとつは、NBCで84年にスタートし、5年も視聴率1位だった人気シットコム番組「The Cosby Show(コスビー・ショウ)」に、87年から88年にかけてコスビーの息子テオの友人役のSmitty(スミティ)で出演していました。この番組は、今でも再放送をしているので、運がよければアダムたんの出演している姿を見ることができます。ただし、出演回数は多くないので、見れたらラッキーですが。一応、高3か大学生と言う設定ですが、まだあどけない顔でもしやドウテ‥では?と思わせる程初々しいです。

昨年、The Cosby Show: A Look Backと題して、かつての出演者や当時番組を見ていたセレブたちがコメントをしたり、過去のVTRを見る2時間の特別番組がありましたが、その中にもアダムたんは登場してました。2.3分しか出演していないけど。でも、誰も当時は「コスビーショウ」を見て、アダム・サンドラーがこれほど有名になるとは思わなかったでしょう。本当に「コスビーショウ」は大人気の番組で、出演者は未だに「コスビーショーのちっちゃい女の子」とか言われてますから、まああんまり印象の強くない役で逆によかったんじゃないでしょうか。

Posted by Dane at 12:07 AM | Comments (0) | TrackBack

March 05, 2003

◆モートン

【キャラ名】ジェフリー・モートン/Jeffrey Morton
【題名】The Movie Club
【登場】94/11/19
マニアックなキャラクターばかりですみません。次辺りからは王道キャラも掲載していきます。

こちらは、94年にジョン・タトゥーロSNLのホストを務めた時に行われたスケッチ。オタクな兄弟をサンドラーとタトゥーロが演じています。あ、親子だったかな?ちと忘れました。
ジョン・タトゥーロといえば「Mr.Deeds」でオイシイトコ取りだったわけですが、「ディーズ」で嫌気が差してしまった事もないようで、新作「アンガーマネージメント」にもタトゥーロは出演しているようです。よかった。よかった。

ところで、この前じっくりと「アンガーマネージメント」の予告編を3回ぐらい続けて見て思ったんですが、なんか「What About Bob?(おつむてんてんクリニック)」っぽくないですか?
医者と患者の立場は逆で、ビル・マーレイがジャック・ニコルソン、R.ドレイファスがサンドラー。‥まあ、深く考えるのは止めよう。

Posted by Dane at 07:05 PM | Comments (1) | TrackBack

February 25, 2003

◆マーキー・マーク

markw.jpg【キャラ名】マーク・ウォルバーグ/Mark Wahlberg
【題名】サッシーズ サシエスト ボーイズ/Sassy's Sassiest Boys
【登場】93/02/06

フィル・ハートマン演じるラッセル・クラークがホストを務める「サッシーマガジン」のテレビ番組で、「今一番ホットな男達」を紹介するコーナーという設定。

アダム・サンドラーの演じるモノマネでも、指折りの似てねーモノマネのひとつ。ホストに話を振られると「イエー!カモン!カモン!フィーレッ!フィーレッ!(feel it)」と立ち上がって腰を振る。もちろんこの頃のマーク・ウォルバーグは、ラッパーの”マーキーマーク”時代。最終的には、マーキーマークお約束で、ジーパンを脱いで、トランクス丸出しで腰を振って「イエー!カモン!カモン!」

同エピソードでは、デビッド・スペイドはクリスチャン・スレイターのモノマネを。オチとしては、登場するセレブたちが何を言っても、ハートマン演じるゲイのホストが「Sassy(小生意気)な坊や達ねん♪」と目を細めるとこ。

私は、アダム・サンドラーもマーキーマーク時代のマーク・ウォルバーグも好きですが、好きな人が好きな人を演じても、決して好きなキャラクターになるとは限らないという罠。

92年2月15日には、アダム・サンドラーはマークの兄、ダニー・ウォルバーグも演じてます。(写真左)

Posted by Dane at 12:58 PM | Comments (2) | TrackBack

February 15, 2003

◆ブライアン

【キャラ名】ブライアン/Brian
【題名】デニスショウ/Denise Show SNL
【登場】93/10/02、93/11/20、94/11/20

別れたガールフレンド・デニス(シャノン・ドハーティ)に未練がたらたらの男・ブライアンが「デニスショウ」というテレビ番組をつくり、デニス情報を募ったり、デニスの思い出話を語る。

第2回目の「デニスショウ」でデニスの友人として、サラ(ニコール・キッドマン)が登場。実はサラはブライアンに思いを寄せていてるが、まったくブライアンは気がつかず、電話で父親(フィル・ハートマン)に指摘される。

ブライアンの友人として、デビッド・スペイドやクリス・ファーレイも登場。声の出演で、デニスの現在の彼氏でマイク・マイヤーズも登場。

サイコまがいの粘着振りとぶち切れぶりが素敵。

Posted by Dane at 05:09 PM | Comments (5) | TrackBack
Navigation
トップ掲示板

since November 5, 2002
Sponsored Link

カテゴリー別記事

主な過去ログ
【キホン事項】 ●アダム・サンドラープロフィール ●出演・プロデュース映画一覧 ●擁護の辞 ●SNL ●ショウビズパワーリスト ●インタビュー ●ゴールデングローブ授賞式
【映画感想】 ▼エイトクレイジーナイツ パンチドランク・ラブ Mr.ディーズ/リトル★ニッキー ビッグダディ/ウォーターボーイ/ウェディング・シンガー ハッピー・ギルモア/ビリー・マジソン/ハードロックハイジャック
【萌え画像(嘘)】●Mr.Deedsポスター集 ●パンチドランク・ラブポスター集 ●アニキのアニキ