元妻ジェニファー・アニストンの『アンジーはアンクール』発言にブラピが激怒!?

ハリウッド一のアツアツカップルだったジェニファー・アニストンとブラッド・ピットが離婚したことに当時は大きな衝撃が走ったものの、ジェニファー・アニストンは何も語らないままだったが、最新号のVOGUE誌で離婚に関して初告白をし、大きな反響が起こっているが、この発言にブラピ本人はかなりムカついたらしいといわれている。

「Mr&Mrsスミス」で共演したブラピに手を出したアンジェリーナ・ジョリーのことをジェニファー・アニストンは「クールじゃない(アンクール)」と批判。しかしブラピとの破局は和解してのもので、破局直後に電話をして長い間語り合い、それ以来ふたりは信じられないくらい友好的に、お互いを尊敬しあっているというものだった。

が、ブラピとアンジーはこのジェニファーの発言を知って、愕然としたと親しい関係者が語ったという。ジェニファーはブラピとの破局も遠い過去のものになっていたと思っていたのに、「昔の傷口をまた開けるような発言をするなんて何を今更」といった感じに受け止めたらしい。

さらにブラピ本人がジェニファーに電話をかけ、感心しない発言だったと話したともいうが、この件に関し広報はノーコメント。

しかし今週末に放送されるトーク番組「オプラ・ウィンフリー」にもジェニファーは出演。カリスマ司会者オプラのインタビューに、テンポよく答えていたジェニファーだが、ブラピとの破局に関しての質問には「その質問には乗らないわよ」とノーコメントだったが、アンジーを「アンクール」と言ったことに関しては、「できるだけ正直に答えただけ」とコメントした。またミュージシャンのジョン・メイヤーとの交際には「イエス」と答え、「妊娠してるの?」には「ノー」ときっぱり答えていた。

そしてアンジェリーナ・ジョリーはというと、BBCのインタビューで引退示唆とも取れる意味深は発言を。「これから長く女優をやっていくつもりはないわ」というが、完全に女優を辞めるわけではなく「面白いプロジェクトがあったらやるつもり」ということで、子どもたちの成長を見守り、家族を大切にしたいんだと。

アーカイブ