マライア・キャリーに不況無し 年越しパーティで4曲で9000万円のギャラゲット

年末は夫のニック・キャノンと一緒にカリブ海のセントバーツでバケーションしている姿が目撃されたマライア・キャリーだが、実は遊んでいただけではなく、しっかりがっつり稼いでいたよう。

マライアは大晦日にセント・バーツ島で行われたプライベートのパーティで4曲で100万ドル(9000万円)というギャラをいただいていたのだとか。

しかもこのパーティの主催は、リビアのガダフィ大佐の息子だったとか。さらにパーティにはマライアだけではなく、ティンバランドや、ジェイZといったヒップホップ界の超大物も出演していたという。

先月にマライア妊娠?の噂が出たけど、このバカンスでワインをがぶ飲みしているマライアの姿が目撃されて、妊娠の噂が立ち消えたなんてこともありました。

しかしティンバランドとジェイZはいくらだったんでしょうか?

アーカイブ