ワーストドレッサーのリリー・アレン「去年は洋服代を1300万円もかけたのに」

2007年はイギリスの音楽雑誌からワーストドレッサーに選ばれ、2008年もマリー・クレールなどのファッション誌で「ワーストドレス・セレブ」に選出されている歌手のリリー・アレンだが、実はファッション代に多額の出費をしていることを明らかにした。

発売されたばかりの新アルバム「イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー」も好調なリリーは、昨年、10万ポンド(1300万円)も洋服やジュエリーに費やしたという。

「多額よね。みんな私がワーストドレッサーだっていうけど、考えてみてよ。私がもしこれだけ洋服代をかけてなかったら、もっとひどいのよ!」とごもっともな発言。

現在リリーはNYでシークレットライブとうたわれているライブを行っていて、この中ではアンコールで、ブリトニー・スピアーズの「ウーマナイザー
」をパフォーマンスしている。

レコード会社のEMIは、アルバムが好調なことでお祝いとして、ヴィンテージの高級時計ロレックスをプレンゼントしたとか。

リリー・アレンの場合、ワーストドレスはナニを着ているかより、どう着ているかの問題なので、高級ブランドのロゴの入った服を着て"私はセンスが悪いんじゃないの。だってシャネルなんだから。変に見えたらシャネルのせいよ"と暗黙の訴えをするより、単純に1300万円でスタイリストを雇うべきだと思われます。

ま、センスのいいリリー・アレンなんて魅力半減ですけど。

アーカイブ