マーク・ウォルバーグがコメディ映画出演決定!共演はウィル・フェレル

最近、コメディのネタになってちょっと話題になっていたマーク・ウォルバーグが、今度は自らコメディ映画に挑戦することになった。

映画「B Team」はアクションコメディで、SNL出身のウィル・フェレルが共演。監督は同じくウィルが主演の「タラデガ・ナイト オーバルの狼」「俺たちステップブラザース〈義兄弟〉」という大ヒット・バカコメディを監督したアダム・マッケイということなので、「B team」もかなりおバカ度が高そう。

マークとウィルは警官に扮するということで、ソニーピクチャーズが配給。

ところでマークは、SNLで"ネタ"にされた事件というのがあった。レギュラー出演者のアンディ・サムバーグ(アンディが所属しているコメディグループThe Lonely IslandのアルバムIncredibadには、SNLで大ヒットしたDick In A Box (w/ジャスティン・ティバーレイク、Jizz In My Pants、Lazy Sunday 、Natalie's Rap(w/ナタリー・ポートマン) がマークをパロディ。これを見たマークは「むかつく」と怒っていたが、翌回のSNLでマークはカメオ出演をし、自らのパロディをパロディし、これがまたかなり面白かった...なんてこともあったので、マークもコメディのつぼにはまってしまったのかも?

●アンディによるマーク・ウォルバーグ

●マーク・ウォルバーグによるマーク・ウォルバーグ

..これで、またアンディのマークをもう一回見るとオモロい。 

アーカイブ