スーパーボール放送中にうっかりポルノビデオを放送ー米アリゾナ

2月1日に行われたNFL決勝戦の第44回スーパーボウルで、惜しくも優勝を逃したアリゾナ・カーディナルスの地元でとんでもないアクシデントが起こった。

アリゾナ州のフェニックス周辺にテレビ放送を配信するケーブル会社コムキャストでは、毎年視聴率最高の国民的行事スーパーボウルの第4クオーターでおよそ30秒間、無修正ポルノビデオを放送してしまった。

画面ではちょうどカージナルスが土壇場で逆転になる起死回生のタッチダウンをした後。(その後、カージナルスは再逆転されてしまう)

コムキャストでは原因は不明で、現在原因を確認中だが、視聴者にはスーパーボウルを中断してしまったお詫びとして10ドル(900円)が各家庭に支払われるとか。

ポルノが30秒見られたうえに10ドルももらえるなんて★しかし、以前にも子供向けチャンネルでポルノが流れたこともあるし、ケーブル会社の中の人は暇ぶっこいて、ポルノみてるってことですかね。

動画は隠してあるものですが、実際に放送された画面のキャプチャはコチラ。こんなの生放送されちゃうなんてすごすぎ。
動物愛護団体のCMがセクシーで過激すぎるとしてスーパーボウル内での放送禁止へ