英13歳のパパ DNA鑑定で父親ではないことが判明!

イギリスで現在13歳の男の子が、今年生まれた女の子の父親だとして世間をあっといわせたが、その後の「母親は他にもボーイフレンドがいた」というウワサ通り、13歳の男の子は実父ではないことが判明した。

13歳の父になりかけたアルフィー君はDNA鑑定で、赤ちゃんが自分の娘ではないことが証明されたが、12歳のときに当時15歳だった女性チャンテル・ステッドマンさんと避妊せずに寝たことを認めていた。

マスコミで話題になった当初、チャンテルさんはアルフィー君が「初めての人」だと言っていたが、その後に、他の数人のティーンエイジャーとも寝ていたことが明らかになり、DNA鑑定を求められていた。

先月、チャンテルさんの親戚は、チャンテルさんの両親はマスコミに話題を提供して金をもうけるために、アルフィー君一家をだまそうとしていると話していた。父親は本当は誰なのか、明らかになっていない。

チャンテルさんはとんでもないアバズレちゃんですね★

13歳で父親になった少年が我が子の赤ちゃんと一緒に顔出し

アーカイブ