ジャック・ホワイトがまたも新バンド結成!ヴォーカルは女!

ホワイトストライプスのジャック・ホワイトがまたもバンドを結成して、新曲のビデオがお目見え。昨年はザ・ラカンターズのセカンドアルバムを発表して、2008年のサマフェスの目玉になりまくり、「007/慰めの報酬」では主題歌をアリシア・キーズとデュエットしたというのに、新バンド始動という、とっても落ち着かない子です。

バンド名はThe Dead Weather(ザ・デッドウェザー)で、ヴォーカルはケイト・モスの彼氏がギターをしている男女デュオThe KillsのAllison Mosshartで、ギタリストはQueens of the Stone AgeのDean Fertita、ベースはラカンターズのJack Lawrence、じゃあジャックは何をしているのかといえば、ドラムです!もう、ほんっとに落ち着かない子です!

サウンドは荒くってレトロでクールで当然かっこええです。ジャック・ホワイトの新バンド結成病は特筆すべきだというか、理解できねーよとか思うかもですが、きっとこれはなんかブログをつくったりして根詰めてデザインなんかして完成してちょっと始めてしばらくするとどうでもよくなっちゃって、そのブログは閉鎖するわけでもなく、また別コンセプトで新ブログとか始めちゃう...を繰り返す心理に似ているんじゃないかと思いました。擁護ですけど。(色んな意味で)

アーカイブ