先週の逮捕状発行騒ぎから一転、リンジー・ローハンへの逮捕状が却下に!

先週、リンジー・ローハンに逮捕状が発行された。これは2007年に逮捕された件で、執行猶予判決が下されていたが、その間の保護観察違反にあたるとして裁判への出頭が求められ、逮捕状が発行されていた。

しかし、月曜日にリンジーの弁護士が代理に裁判に出席し、「逮捕状の発行はまったくの誤解」として、これが認められ、逮捕状は無効になった。

裁判所にはリンジーの出頭を狙ってたくさんの報道陣がおしかける騒ぎになったが、晴れて逮捕状却下の身になったリンジーは、恋人サマンサ・ロンソンの家から、裁判所で命じられているアルコール教習に厳重警戒の中、出かけている。

ところでリンジーとサマンサはまたも派手な喧嘩をしたと先週話題に。まずは先々週の喧嘩で険悪ムードになったリンジーとサマンサだが、サマンサがDJの仕事のために単身ラスベガスに。そこにリンジーはサマンサを喜ばせようと、内緒で車を飛ばしてラスベガスのサマンサのもとに。しかし、リンジーの姿を見たサマンサは怒ってクラブを飛び出してしまい、またもぶち切れたリンジーが後を追うという羽目に。その後ロサンゼルスでは仲直りしたものの、夜には自宅で大喧嘩になり、窓からモノが投げられてガラスが砕けるという事態になり、通報が受けた警察のパトカーがやってくるという騒ぎに。

この喧嘩の前にはリンジーは別の女友達とホテルでパーティをし、深夜2時ごろには俳優ジャック・ニコルソンの自宅を訪れるなどしていたとか。

リンジーとサマンサの喧嘩ほど頻繁でどうでもいいことはないんですが、まあ、とりあえず書いときました。

アーカイブ