[タレコミ]姉パリスたんとは似て非なり!? 来日ニッキー・ヒルトンの素顔

マイナーリーグ新恋人と交際が始まったから、久々に弾けぶりが加速してきたパリス・ヒルトンですが、妹のニッキーは、ドリームワーク社御曹司のカッツェンバーグ息子と交際を始めてからかなり落ち着き気味のまま。先月も、ウェストハリウッドのIHOPという超庶民的なファミレスにいたところ、50歳の見知らぬ男から背後からどつかれ、怒ったニッキーがその場でとりおさえて、たまたまレストラン内で食事していた警察官が逮捕したなんていうニュースもありましたが、すごいんだかすごくないんだかという感じで、特に大ニュースにはならず。

そんな中、ニッキーが日本に行っていたということで、先週ニッキーになんと直接インタビューをしたという方からタレコミを頂きました!

ニッキーは新しいブランドの発表会を日本でするというもので、私は30分の取材枠だったのですが、もちろん余裕で40分遅れのスタート。

ニッキーはスラーっとして、薄いブルーの綺麗な目をしていたのですが、肌の汚さに驚いてしまいました。日焼けのせいなんでしょうけど、ガサガサで、とても25歳には見えませんでした。

そして、インタビューは、「あたしこの仕事は真剣よ。生きていくためにやってるんだから!ほかの片手間にやってる人達と一緒にしないで」と鼻息を荒くした後に、

「あたしは1年に1度はフランスの避暑地でくつろがないとダメなの。忙しいと疲れちゃうから」
ってーー!! 生きていくための必死さがまるでゼロの回答!

「やっぱりデザイナーになるにはアーティスティックな感性だけじゃダメ。ビジネスのことを知らないとね。あたしはビジネスがまるでダメだから苦労したわ」

--じゃあ、ビジネスのこともイチから勉強したんですか?

「Not really, I have my dad. (別に。あたしはパパがいるから)」
ドテーーーー!!!!!

という、とても素直ないい子でした。合間合間にブラックベリー(携帯)を超高速でタイプしていて、
その早さにも驚きました。

お洋服に関して、パリスたんとはまるでテイストが違うから、お互いにお洋服のことは話さないとも言っておりました。

ニッキーが面白いというか、レポが面白いっす。

アーカイブ