ビヨンセ そっくりさんが美術館訪問を代行!?仕掛け人は誰?

スーパースター・ビヨンセがあわや評判を落としそうになる「どっきり」が起こった。

世界ツアー中のビヨンセは、先週オーストリアを訪れていたが、この時にオフでウィーンの有名な美術館を訪れていた。

直前にビヨンセのマネージャーから美術館に連絡があり、リムジンで5人のボディガードを引き連れてやってきたビヨンセは終始サングラス姿。「ブラピやニコラス・ケイジさんも以前に当館を訪れたことがありますから、セレブの訪問はたいしてめずらしいことではありません」というものの、館長自らが案内するプライベートVIP待遇ツアーが行われた。

ビヨンセが外に出るとファンがつめかけていたものの、美術館関係者は変だと思いつつ「テレビで見るとの実際は違うことが多い」と思いなおした。しかし、実際にはこのビヨンセはそっくりさんで、ビヨンセ本人ではなかった。

この自体、最初は「ビヨンセそっくりさんを美術館に寄こして、自分はのうのうと街中でショッピングしていた」と伝えられ、非難する報道もあったのだが実は地元ラジオ局が仕掛けたどっきりだった。

そっくりさんを美術館訪問に代行させてショッピングをしていたというネガティブな噂が起こり、美術館もビヨンセ側に怒っているとの話が伝えられ、ようやくラジオ局が白状したというわけ。ラジオ局では「ビヨンセに急接近した周囲の人はどんなリアクションするのか」をみたかったと説明。

美術館関係者は「ビヨンセに顔はそっくりだったけれど、体型がまったく違っていた」と、VIPツアー中にも「ちょっと怪しい」と冗談を言うほど疑っていたとか。

ビヨンセっていうか、レオナ・ルイスのほうが通じそうなそっくりさんです。

アーカイブ