レディー・ガガ ファッションがきわどすぎてロシアで逮捕されそうになる

「ジャスト・ダンス」や「ポーカーフェイス」のメガヒットが世界中を席巻しているレディー・ガガが、ロシアで危うく逮捕されそうになったとか。

先週、LADY GAGAはロシアを訪れ、モスクワの聖バシリウス聖堂に立ち寄ったところ、地元の警官たちから取り調べを受けたという。

ガガはTwitterで「ロシアで逮捕されそうになったわ。レザーの服のせいだって。私が赤の広場のイースト・パリス・バウンドを立ち去ったから収まったわ」と告白。

スカートもパンツも履かずに下着のガードル姿のままもお約束のガガが、実はファッションで警察ともめたのは今回が初めてではなく、ロラパルーザのライブがあった米国シカゴでもトラブルになったことがある。

警察官はGAGAの履いていたショートパンツが短すぎると注意し、違反キップを発行しようとしていた。「実際、あれはショートパンツじゃなかったのよ(下着だけだった) 。路上で露出度の高い服を着た女の子が、警官に向かって"これはファッションよ!私はアーティストなのよ!」と怒鳴っていたのをみていた周りの人はおかしかったでしょうね。」と語っている。

今度は「メイクが面白すぎる」と警官に注意されないように、気をつけてください!>GAGAちん

アーカイブ