破局どころか裁判沙汰!サマンサ・ロンソン側がリンジー・ローハンに接近禁止命令願い

破局が明らかになったリンジー・ローハンとサマンサ・ロンソンだが、リンジーがレズビアンでなくなったと喜ぶ男子も多い中、ふられたリンジーはサマンサに未練たっぷりだともいう。

先週はロンソンファミリーが一同に介した豪華なパーティにリンジーが入場を拒否されたといわれているが、サマンサの妹と母はビバリーヒルズの警察署を訪れて、接近禁止命令を出してもらうにはどうしたらいいかと相談したり、ロンソンらが滞在しているシャトーマーマントホテルで、真下の部屋にチェックインしたり、兄のマーク・ロンソンにもつきまとっているという。サンタモニカの裁判所でも相談したともいわれている。

また以前からリストカットの経験があるといわれているリンジーだが、今回も自傷しているといわれているが、ロンソン側からは「私たちの気を引くため」で、ロンソンのパーティが行われたホテルでも、【音楽がうるさい】などと苦情をしっぱなしで、注目を引こうとしていたとか。

二コール・リッチーは参加したけど、リンジー・ローハンはロンソン・ファミリーのパーティ入り拒否

アーカイブ