バスト強調のおかげ!?パリス・ヒルトン 痴漢にあって乱闘&アフリカ行きの噂

新恋人ダグ・レインハートとの交際も順調で、ふたりで夜な夜なクラブに出かけているパリス・ヒルトン。しかしパリスがセクシーすぎるせいで?乱闘騒ぎが起こってしまったとか。

ラッパーのToo Shortの誕生日パーティに参加したふたりは、突然、別の客がパリスの胸をつかんできたため、それに怒った年下恋人のダグとでもめあいになり、他の友人らも参加してパンチやボトルが飛び交う乱闘騒ぎになったと伝えられたが、ダグ本人は「クラブで乱闘があったけど、俺は何もしていないし、パリスも関係ない」と、乱闘との関係を否定。

しかし伝えられるところによれば、セキュリティが中に入って乱闘は治まったものの、騒然となったクラブ内で気を利かしたDJがパリスの曲「Stars Are Blind」をかけると、パリスは喜んでテーブルに飛び乗って何事もなかったのかのようにダンスして気を取り戻したとか。

乱闘騒ぎの真相はさておき、びっくりなのがパリスのアフリカ行きの予定。以前にもアフリカに行ってチャリティ活動っぽいことをしたことがあるものの、またもパリスがアフリカに行くというのだ。

パリスはロサンゼルスで行われた「ヘルス(健康)会議サミット」に出席した際に、「ブラウン英首相夫人と会談して、とっても感銘を受けたの。出席できたのはとても名誉なことだわ。是非アフリカに行って、アフリカが直面している問題に脚光を当てたいわ」とか。

また「カメルーン大統領夫人にも会って、個人的にもカメルーンに招待を受けたの」とのこと。

パリスたんが出席したというから、てっきり違う意味のほうのヘルスかと思ってました>ヘルス会議サミット

アーカイブ