UTADA宇多田ヒカル 米国プロモーションの姿が「日本のマドンナ」として伝えられる

UTADAこと宇多田ヒカルが3月24日にLAの人気ラジオ番組に出演した際の模様が、(ようやく今頃)番組サイトに掲載された。

番組はTV「アメリカン・アイドル」でも司会をし、テレビやラジオにでずっぱりの人気司会者ライアン・シークレスト。

サイトでは「ジャパニーズ・ポップ・センセーションのUTADAが番組に来場してライアンと対面。英語アルバム"this is the one"からのヒット曲"Come Back to Me" を熱唱した。
UTADAは11曲のナンバーワンヒット(うち、4曲は歴代トップ100入り!)という驚異的な記録を持つ。UTADAは日本のマドンナ、と呼ばれるのもナットク!」とか。

ということで、ライアン・シークレストも「日本の大スターUTADA」に敬意を表して、ひざまずいてのご挨拶で,とにかく、熱狂しまくり!を伝えたい映像って感じで、番組ではもっと生映像っぽい荒いビデオがあがることが多いので、ここまでがっつり編集されている動画は珍しいかも。

UTADAこと宇多田ヒカルのスタジオでの画像 ライアン・シークレストの番組サイト

アーカイブ