アメリカン・アイドルの電話投票に不正疑惑!?AT&Tが優勝者クリスにえこひいき?

米人気番組「アメリカン・アイドル」の3大スポンサーで、電話投票を牛耳っているAT&Tが、決勝の電話投票に関して物議をかもしている。

今年の決勝は、アメリカの片田舎アーカンソー州出身のクリス・アレンと、南カリフォルニアのサンディエゴ出身のアダム・ランバート。

AT&T社の携帯電話からだとテキストメッセージでも投票が可能だが、アーカンソー州で行われたイベントでは、テキストメッセージが無料で送れるサービスをしていたという。さらには、一回の送信操作で10回分の送信ができる「パワーテキスト」の方法を教えていた。

が、もちろんこのような「ひいき」のなかったアダムファンは怒り心頭。しかし、番組を放送するFOXでは「今回の結果は公平で的確なもの」と発表している。

AT&Tは「アーカンソーで、地元の数人の従業員がデモ機を持ってイベントに参加し、それを使ってテキストメッセージに興味がある人に教えてただけだと話している。

...ということで、当のアダムはこの件に関して今朝出演した番組で)クリスも同席)、「ちょっとAT&Tの人が2.3人パーティに出席してたってだけでしょ。もうそんなのどうでもいいよ!」と笑ってこたえてました。

が、もしかしたら本当はアダムが優勝...と思う人もいると思うけど、アテクシはこれでいーのだと思います。


アーカイブ