エミネム新アルバム「リラプス」のマライア奪回ソングに夫が激怒!

エミネムの新アルバムが発売(全米5・19、日本5・20)に先駆けて、先週、インターネット上にリークしてしまった。が、このリークをマライアの夫ニック・キャノンも間違いなく聞いて、内容に関して激怒している。

問題の曲「Bagpipes From Baghdad(バグパイプ・フロム・バグダット)」はアルバム「リラプス」に収められているが、この曲では「マライア、俺たちに何が起こったの?なんで別れなきゃいけなかったの?」とマライア・キャリーのことを歌っていて、「ニック・キャノン」と名指しで攻撃し、「マライアを取り戻す」と歌っている。

もちろん、マライアとエミネムは過去に交際していた噂があって、エミネムは「6ヶ月交際していた」と明かしたが、マライアは否定している。

曲を聴いた現夫であるキャノンは、自分のブログ(現在は記載は削除されている)で、「8年前に書いた古い曲かと思ったら、俺の名前が出てきて"これが新曲?かわいそうに"、が第一印象だね」と延べ、曲は人種偏見的でもあり、エミネムのことを「マライアと付き合っていると妄想をしている」「いまだに俺の妻のことで頭がいっぱいなんだ。8年前に2塁までいかせてくれなかった女性にね」など書いている。

またブログにはエミネムの全裸グラビア写真に股間を蝶で隠し、「俺がニック・キャノンだったらなあ」と噴出しをつけているコラ画像を掲載している。

ブログの記事は削除されちゃったのですが、キャッシュは未だ残っているので、こちら。だけど、画像見た時点で、これってどーよ?なんですが。

アーカイブ