『ゴシップガール』レイトン・ミースターのデビュー曲が早くもラジオでヒット中!

ポップパンクバンド「Cobra Starship(コブラ・スターシップ)」の新曲「(I Make) Good Girls Go Bad」が先週金曜日にラジオでオンエア開始になり、今日11日に正式にリリースされたが、早くもラジオでヒット中。

一度聞いたらつい口ずさんでしまいたくなるキャッチーなダンスサウンドだけど、実はフューチャリングしているのは、「ゴシップガール」でおなじみの女優レイトン・ミースター!レイトンは「ゴシップ」でブレイクする前に人気ドラマ「アントラージュ」でも、主人公のヴィンスと急接近する人気歌手の役で出演したけど、リアルな世界でも歌姫に!

しかもこの曲のソングライターとして、アメリカン・アイドルケイラ・ディオガルディで今年から審査員になったで、プロデューサーは自らのシングルでリル・ウェインとの「Let It Rock」が大ヒットしているケヴィン・ルドルフ

レイトンは現在、自分のデビューアルバムも製作中ということで、レイトンのアルバムも楽しみ。...なのだけど、なんと『ゴシップガール』のテイラー・モムセン(Taylor Momsen)も、レコード会社とデビューアルバム製作の契約をしたとか!幼いころにジム・キャリー主演の「グリンチ」で主人公の女の子をしていたテイラーは現在15歳で、「Pretty Reckless」というバンドでデビューするとか。テイラーはすべての作曲&ボーカル&ギターを担当するとのこと。

レイトンかわいい!のですが、「Cobra Starship」の新アルバム「Hot Mess」は8・11発売とのことで、こっちもかなり売れ線かもしれません!

それから、ちょっと「アントラージュ★オレたちのハリウッド」のことを触れると、アントラージュのファンの方たちから「今、アメリカではどーなってんですか」etc的なメールを頂くのですが、ついこの前もハリウッド某所で撮影をやっていて、これがシーズン6で6月から放送される分のようです。(と、私もアントラージュ大ファン)

アーカイブ