【タレコミ・マンデー】普通なザック・エフロン&チャーリー・シーンとの生トーク

日本ではザック・エフロンのことを「ザッ君」と呼ばれているとメールを頂いたことがありましたが、そうなんですか?だったらいっそのことシャイア・ラブーフもシャッ君とか呼んであげないとかわいそうです。でもって、ワンサイズ大きいシャツを着ないクリス・パインはクリ君かパイく(以下略)

...ということで(汗)、今日はそんなザッ君のタレコミをいただいたので紹介です。

お友達がカリフォルニアで俳優をしているというKateさんによると、そのお友達がザック・エフロンの主演映画『セブンティーン・アゲイン』に出演して、「私が「どんな人だった?」と聞くと「普通の人だった」と座布団持ってっちゃって!的な感想でした」とのことなのですが、そのときのプライベート2ショットも送ってもらいました。写真は載せないでくださいとのことなので、アテクシだけで楽しんじゃいます。

写真にうつっているザックは裏ピースで、いつものように前髪も必要以上にナナメっていて、さわやか笑顔がナイスです。

で、もうひとつ面白いエピソードがKateさんから。お友達の俳優さんは「チャーリー・シーンと高校からの親友で結婚式で2回ともベストマンを務めた中なんですが、私がTwo and a half man(日本タイトル『ハーバーボーイズ』)が好きだというと、なぜかチャーリー・シーンが友達と一緒にいるときに電話をしてきてくれました。(凄くない?)

「双子(チャーリーの妻が3月に双子の赤ちゃんを産んだばかり)の子育て大変じゃない?私は一人で精一杯だわ」というと、チャーリーは「うーん、でもオレは金があるからなー」と大物発言でした。」...とのことです。

大物っつうか、douche発言っすね。電話のお相手はチャーリー・シーンですよね?まさか6人の子持ちで去年双子の赤ちゃんを産んだ女優のAさんかそのパートナーのBさんやその他の双子ベイビーの両親セレブではなく。

アーカイブ