ゲイ恋人はシャイア似?アダム・ランバート ローリングストーン誌でカミングアウトの噂

今年のアメリカン・アイドルでブレイクしたアダム・ランバート。独特のスタイルと歌唱力ですでに固定ファンも急増し、i-tunesのダウンロードでは他のアイドル出身者らとともにプロのアーティストたち以上に上位にランキングされている。

ところで、アダムは常に話題にのぼるのが、彼のセクシャリティ。ゲイではないかとの憶測にアダムは今まで否定も肯定もしていないが、次号のローリングストーン誌(現在発売号はレディー・ガガたんのあの表紙)で、アダムがレコードデビュー前としては異例の表紙を飾り、さらに「カミングアウト」するのではないかとのもっぱらの噂。アダムの母親もこの件に関しては「今は何もいえない」と意味深。

さらにここ数日アダムは、男性友達と一緒に出歩く姿が目撃されていることでも話題に。この男性はちょっとシャイア・ラブーフ似のドレイク・ラブライ氏で、パパラッチからの問いかけにもアダムは隣のドレイクを指差して「この人?誰?知らないよ。始めまして」とジョークで応えたりしているが、昼間は一緒にショッピングをし、夜はロサンゼルスのクラブに一緒に出かけている。

さらにクラブからふたりが出てくるときには、なんと仲良く手をつないでいたりで、もう大騒ぎ。

ドレイク氏は一応インテリア・デザイナー/ペインター(画家?それともホントにペンキ塗り?)といったところで、このままだとアダムが彼のシュガーダディって感じでしょうか?

レディー・ガガ 遂に!米本家・ローリングストーン誌の表紙を裸で飾る!もちろん超大胆ファッソン★

アーカイブ