ヴァンヘイレン+レッチリ+サトちゃん=スーパーバンド「チキンフット」 TVデビューでレッチリ・チャドのTシャツが受けた!

巷ではちょっと話題のスーパーバンド「チキンフット/Chickenfoot」のアルバムが全米で昨日(6/5)発売されたのですが、コナン・オブライエンのトゥナイトにゲスト出演!

まず、チキンフットは何者かといえば、ヴォーカルは元ヴァンヘイレンのサミー・ヘイガー、ギターはギター神のひとりジョー・サトリアーニ、ベースは元ヴァンヘイレンのマイケル・アンソニー、そしてドラムがレッチリのチャド・スミスというメンバーを聞いただけで脚ががたがたしてしまいそうなメンツ。

こういうスーパーバンドは 勢いと話題性があっても、実のところオリジナル曲はイマひとつだったりすることがあるのだけど、チキンフットは正直、イイです!グリーンデイの新作よりもいいんじゃないかもと思ってしまうほど。

ヴァンヘイレンをクビになったふたり(サミー&マイキー)にサトリアーニとチャドが加わって、ヴァンヘイレンが悔しがりそうなサウンドをつくってます。こんなにビッグネームがそろっているのに、各々が業を押し出したところがなく、バンドとして聞いていて心地よい。なにより、平均年齢が余裕で50歳を超えている(サミーは61歳!席、譲んなきゃ!)のに、古臭くなくカッコいい。思想とか社会状況うんぬん置いといて、とにかくロック聴いて気持ちよくなりたい人にオススメです。不況なんだから、音楽聴いて余計凹んでてもしょうがないじゃん?

そんなチキンフットで47歳で最年少なのが、レッチリのチャド・スミス。前にもABC振興会でチャドとウィル・フェレルが似すぎていることには触れたと思うのだけど、5日のライブでは髪を赤毛に染めた(というかヅラにさえみえる)チャドが、なんと「俺はウィル・フェレルじゃない( I am not Will Ferrell)」というTシャツ姿で登場!ウケた!

ちなみに現存するギター神のひとりジョー・サトリアーニは気前よく、コナンに自分ギター(チキンフットのロゴ入り)をあげてました。コナン本人も音楽好きでギターを弾くので、 サトちゃんからのプレゼントはうれしかったでしょう。ちなみに8月には北米ツアーが予定されていてすでにソールドアウト。このおじさんたち、結構、本気です。

コメディ俳優ウィル・フェレルのセクシー?な日焼け止めが発売に!
テカテカ!トーク番組にゲスト出演したグウィネス・パルトローの脚が光りすぎ!

アーカイブ