破局否定アンジェリーナ・ジョリー オプラを超えて「最もパワーのある人物」に

フォーブス誌による「最もパワーのあるハリウッドスター」のランキングで2年連続で1位だったオプラ・ウィンフリーをしのいで、一位になったのはアンジェリーナ・ジョリーだった。

このランキングの基準になっているのは、ぶっちゃけていうと「稼ぎ」と「メディア露出」。アンジェリーナ・ジョリーはブラピと交際するまで、割とギャラも低く、ずば抜けた大ヒット作もなかったが、昨年のアクション映画「ウォンテッド」は全世界の興行成績を合わせると340億円を超える大ヒットで、ゴシップとしての注目度とつりあいもとれ、今年の1位に輝いたらしい。

2位以下は...2位 オプラ・ウィンフリー 3位 マドンナ 4位 ビヨンセ 5位 タイガー・ウッズ 6位ブルース・スプリングスティーン 7位 スティーブン・スピルバーグ 8位 ジェニファー・アニストン 9位 ブラッド・ピット 10位コビー・ブライアント(NBA)

と、パートナーのブラピも9位にランクイン。しかし、ふたりは破局してこれを認めるのも時間の問題とタブロイド誌で報じられたが、ふたりの広報は「まったく事実ではない」と破局説を否定。

ふたりの喧嘩や破局の噂はこの最近いつものことだけど、今までわざわざ広報が否定するコメントを発表することはなかったので、逆に怪しいんじゃ?なんてかんぐったりしてねっと。

アンジェリーナ・ジョリーが酔っ払って凄いことに!(ブラピもかなり...)

アーカイブ