アダム・ランバート デビューアルバムにLady GAGAのプロデューサーを起用

今年のアメリカン・アイドルで準優勝してから、レコードデビューもしていないのに、いまや最も話題のアーティストのひとりになったアダム・ランバートのデビューアルバムが、意外な方向の仕上がりになるかもしれない。

なんとアダムのデビューアルバムのプロデューサーとして、レディーガガの「ジャスト・ダンス」などをプロデュースしたRedOneが手がけるのだそう。RedOneはガガのほかにもエイコンやショーン・キングストンといったR&B系のプロデュースもしているだけに、アダムをどうアレンジするのか?

RedOneはアダムのために6曲をつくり「デヴィッド・ボウイやクィーンのようなロックにしたい。だけど、もっと聞きやすい感じになるよ」ということで、ロックあり、ダンスありでいい意味で期待を裏切ってくれそう。RedOneはアダム独自の世界を見つける手助けもしたいとか。

アメリカン・アイドルでは、そのルックスと歌声からグラムロックと名前をもじって「Glambert」とニックネームがついたアダム。アメアイでもロック系のナンバーで絶賛されたのはいうまでもなく、ファイナルではクィーンとのコラボですっかりハマったことから、ロック路線のデビューアルバムがファンの間でも期待されていた。

しかしインタビューでアダムは「僕はロックだけじゃない。マドンナやマイケル・ジャクソンも好きだし、もちろんデヴィッド・ボウイも好き」とポップな路線もありえることを示唆していたので、今回のRedOne起用はかなり楽しみ。

RedOneの曲がアルバムに正式に何曲採用されるかはまだ未定とのことですが、着々と始動していることだけでもわくわく。

ところで、アメアイのファイナルでアダムがKISSとのコラボで着た衣装の肩の鳥かごみたいなブツに関して、「これは衣装デザイナーがつくってくれたんだけど、確かレディーガガもこんな感じの衣装があったと思う。ブーツは僕の自前だよ。元は真っ黒のブーツだったんだけど、自分で色をつけたんだ」って言ってました。

GAGAもこんな衣装あったっけ?と思っていたのですが、美江さんからGaGaたんの衣装はコレではないかとタレコミが。そうですね!この時のファッソンはすけすけとヌーリン隠しのXが印象的過ぎて忘れてましたが、肩に鳥カゴ乗せてましたね!サンクス。

下の動画はおまけで、アダムがアメアイ以前に出演したちょっと怪しげなミュージカル!必見!


アーカイブ