【速報】マイケル・ジャクソン死去 享年50歳 2009年6月25日


およそ3時間前にロサンゼルスの病院に運ばれたマイケル・ジャクソンの死亡が伝えられた。

救急隊員がかけつけたとき、マイケルは意識不明・呼吸停止状態で、蘇生処置を行ったが、自宅側のUCLA病院に搬送され、家族らが駆けつけていた。病院ではマイケルは昏睡状態だったという。

マイケルの姉にあたるラトーヤ・ジャクソンは泣きながら病院に駆けつけていた。

午後2時20分:米サイトでマイケルの死亡が伝えられる。
午後3時15分:ロサンゼルス・タイムス紙が死亡を確認し発表。

現在(午後4時)、米テレビ各局はマイケルの死を速報で伝え、ロサンゼルスでは大手ネットワークやCNNで通常番組をとばして、病院の外で記者会見待ちの状況を伝える速報を。

信じたくない訃報で、悲しみとショックで体が震えています。

【速報】マイケル・ジャクソン 救急車で搬送 心不全で容態は深刻

アーカイブ