ブルーノの尻攻撃!最初のターゲットはエミネムではなくてパリスたんだった!?

昨晩の「MTV ムービーアワード」から一夜明けて、やはり話題の中心は最新映画キャラ"ブルーノ"に扮したサシャ・バロン・コーエンが尻出しで、エミネムの顔面を襲撃したシーン。

あの事件はネタだったのか?それともエミネムのマジ切れだったのか?で持ちきりで、テレビでは「エミネムはリハーサルに出演していないので、あんなことになるとは予想していなかった、と関係者が語っていた」と報道するテレビもあったけど、真相はやっぱり「台本通りのネタ」だったらしい。

エミネムは、ワイヤーにつるされたTバック姿のサシャが、エミネムのひざに降りて、顔を股ではさむと承知していたらしいという話。

で、さらには番組のヘッドライター(放送作家)のひとりであった人物も「エミネムとブルーノの件は台本通り」と、ブログで明かしている。

が、それでもエミネムはまさかあそこまでサシャが丸出しだったとは思いもよらなかったんじゃないかとの話も。

しかしながら、実は当初のターゲットはエミネムではなくて、あのパリス・ヒルトンだったとか!プロデューサーはこのネタをパリスにしてほしかったらしいのだけど、パリスが断ったために、エミネムに。当日会場に恋人ダグとともに訪れていたパリスは、断ってよかったと喜んでいたとか。

【MTVムービーアワード2009】ネタ?マジ?生ケツを顔面にくらったエミネムが激怒で会場を飛び出す!
パリス・ヒルトン&恋人ダグ 公衆の面前で事実上×××する。 基本的にはブルーノと同じ。

アーカイブ