永遠のセクシー女優ファラ・フォーセットさん ガン闘病のすえ62歳で永眠

ガン闘病をしていた女優のファラ・フォーセットさんがロサンゼルスの病院で今朝9時28分に他界した。

フォーセットさんは肛門ガンと2年半前に診断され、治療を続けていた。一時は克服したといわれていたが再発し、今年初めにはがん闘病する姿が5月にNBC局でドキュメンタリー放送され話題になった。

フォーセットさんの家族と長年の恋人である俳優のライアン・オニールらは、昨晩病院に呼ばれ、さらに神父もかけつけて、病室で最期の別れの準備をしていると伝えられていた。

ライアン・オニールとフォーセットの間には息子もいる仲だったが、ふたりは正式に結婚することはなかったが、最近オニールは「ファラにプロポーズして、彼女もイエスと言ってくれた」と、ファラの残り短い人生を少しでも幸せに暮らしてほしいと語っていた。

病院の外で待ち受けていたマスコミが、ファラの死を知らずに「ファラの容態は?元気なんですか?」と病院から出てきたオニールにたずね、「ファラは逝ったよ」とだけ語り、病院を後にした。

フォーセットさんはテレビシリーズ「チャーリーズエンジェル」でセクシー女優として一世を風靡し、50歳だった97年にはプレイボーイ誌でヌード「Playboy: Farrah Fawcett, All of Me」を披露し、プレイボーイ誌でも歴代トップクラスのセールス記録を残すなど、生涯、アメリカに愛されたセクシー女優だった。

>がん闘病ファラ・フォーセットの病気をリークした犯人はがんで死亡していた

アーカイブ