56個の星タトゥー少女 嘘をついたことを認める

「知らぬ間に顔面に56個のタトゥーを彫られた」と訴えて話題になっていたベルギーの少女だが、実は「嘘」だったことが明らかになった。

18歳のキンバリーさんはタトゥーを彫られている間に眠って、起きたときには顔に56個のタトゥーが彫られていたと主張していた。

しかし、最近になってキンバリーさんは実は56個のタトゥーが気に入っていたのに、父親に激怒されたために嘘をついたとオランダのテレビ局の取材で白状した。

キンバリーさんの訴えに、タトゥーアーティストは「彼女が望む通りのタトゥーをしただけだ」と反論していた。

キンバリーさんの顔面タトゥーも衝撃的でしたが、これを彫ったタトゥーアーティストの顔面もかなり衝撃的だったと判明。

知らぬまに56個のタトゥーを顔に彫られてしまった18歳美少女

アーカイブ