アンジェリーナ・ジョリー 「グッチ伝記」の主演に抜擢?共演はディカプリオ?

リドリー・スコット監督で製作が決定している映画で、アンジェリーナ・ジョリーに主演がオファーされたとか。

映画の内容はファッションブランドのグッチ家に実際に起こった惨劇。グッチ家のモーリツィオ・グッチ氏が93年にグッチブランドを他企業に170億円で売却したが、その一年半後にヒットマンから殺害されてしまった。さらに衝撃的だったのはヒットマンを雇ったのは、元妻のパトリッツィア・レッジアーニだったこと。

アンジーはこの元妻レッジアーニの役をオファーされたという。

さらに元夫のグッチ氏役には、リドリー・スコット監督はレオナルド・ディカプリオを希望しているとか。しかし、見た目も似てない上にアンジーともマッチしていないのではという声も多い。

さらにグッチ映画は暗殺事件のみならず、グッチ帝国の興隆を描いた30年の歴史をカバーするものになりそうで、脚本がリライトされるところというプロジェクト。

グッチ氏は殺害されたときに47歳だったので、ディカプリオじゃちょと若すぎるんじゃないかと。アンジーは特殊メイク無しで、40過ぎの老け役もOKそうだけど。って、アンジーもディカプリオも現在34歳の同い年!

アーカイブ