エミネムにもフラれたマドンナ「ハング・アップ」が史上最もセクシーではないビデオに

ピンク色のレオタード姿で有名なマドンナの大ヒット曲「ハング・アップ」が、音楽ビデオサイトで「史上最もセクシーではない音楽ビデオ」に選ばれたそうな。

音楽ビデオサイトMuzu.tvの読者投票によれば、マドンナの「ハング・アップ
」は、レディーガガの「ポーカーフェイス」を抑えての1位。

発表されたトップ10には、スパイスガールズやマイケル・ジャクソンの曲もランクインしている。

またマドンナは、6億円といわれるNYの高級マンションをツアーリハーサルスタジオ代わりにして、同マンションの住人から告訴され、立ち退きの危機に迫られているが、最新のローリングストーン誌のインタビューで、離婚問題中に「マンションから飛び降りようかと思ったことがある」との衝撃的な告白のほかに、「エミネムとコラボをしたかったけど、ワタシとは仕事をしたくなかったみたい」とも。

マドンナ自身はエミネムがオファーを断った理由として「きっと彼はシャイなのよ」と話している。

あくまでもポジティブ思考なのがマドンナらしいです>理由=シャイ

1. Madonna - Hung up
2. Lady Ga Ga - Poker Face
3. Spice Girls - Wannabe
4. Pink - Get the Party Started
5. Rick Astley - Never Gonna Give You Up
6. Michael Jackson - You Are Not Alone
7. Take That - Do What You Like
8. Billy Ray Cyrus - Achy Breaky Heart
9. Wham! - Wake Me Up Before You Go-Go
10. David Hasslehoff - Jump In My Car

アーカイブ