【速報】「8マイル」の女優ブリタニー・マーフィーが急死 32歳

女優のブリタニー・マーフィーが今朝、日曜日(現地12月20日)に急死した。心不全だった。

ブリタニーは今朝8時ごろの通報で、自宅からビバリーヒルズのシーダーズ・サイナイ病院に運ばれたが、午前10時4分に死亡が確認されたと病院広報が発表した。詳細は今のところ明らかになっていないが、LAタイムスによれば、ハリウッドヒルズの自宅から心停止状態で移送され、CPRも行われたものの病院で回復することはなかった。警察は事件性がないか調査しているという。

アトランタで77年に生まれニュージャージー州で育ったブリタニーは、芸能活動のために13歳でハリウッドに母親と一緒に上京し、95年に大ヒットした「クルーレス」で当時大人気だったアリシア・シルヴァーストーンと共演したことで注目を集めた。

その後99年に「17歳のカルテ」でウィノナ・ライダー、アンジェリーナ・ジョリーと共演し、演技派としても認められ、さらに2002年のエミネム主演「8マイル」でヒロインを演じてブレイクし、この頃、ラブコメ映画に主演するハリウッドで最も旬なトップ女優となった。

しかしその後、2004年にディカプリオやキャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペスをクライアントに持つ大手ハリウッドタレントエージェンシーのエージェントと婚約したものの破局し、この頃から私生活でのトラブルが続き、「シン・シティ」(2005)などに出演したもののかつてのようにハリウッド大作に主演するようなことはめっきりなくなってしまった。2007年には無名の映画脚本家のサイモン・モンジャック氏と電撃婚したことも波紋を呼んでいた。

ブリタニーの代表作のひとつ「ジャスト・マリッジ
」(2002)で新婚カップルを演じ、共演をきっかけに私生活で交際していたアシュトン・カッチャーはTwitterで「今日、世界はサンシャインを失ってしまった。ブリタニーのご家族、ご主人、そして素晴らしい彼女の母親にお悔やみを申します」と述べている。

日本で撮影していた「ラーメンガール」は、ABC振興会にもいっぱいタレコミをもらって局地的に盛り上がりましたが、結局アメリカではDVDスルーなんですよね。

ところで、ブリタニーと夫と母親がプエルトリコのバケーションから帰ってきた今月初めに、ロス空港で夫が具合が悪くなり病院に運ばれ、呼吸停止状態でかなり心配されたことが話題になったのですが、その病院の帰りがけにドライブスルーでハンバーガーを買っていたことがパパラッチされて、それも話題に拍車をかけたということもありました。

アーカイブ