映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」の予告編初公開で全米女子大コウフン

映画化されても大ヒットした「セックス・アンド・ザ・シティ2」の予告編が初公開されたのだけど、そのフィーバーぶりがすごいったらないんです。テレビでも久しぶりにタイガー・ウッズネタをおさえてエンタメ関連のトップニュースのひとつとして紹介されるほど...といっても、たいていは出演している女子アナが妙にコウフンしているのを、隣で男性アナが静観しているんですけどね。

2週間前に公式ポスターも公開され、最先端ファッソンとアヴァンギャルドとダサさが紙一重だということを改めて認識させてくれたSATCですが、すでにパパラッチ写真として出回っている80・90年代リバイバルファッションのキャリーとともに、「あ、やっぱり今回も一応ストーリーあるし」と思わせてくれる予告編になっていて、BGMは「もう、コレしかあり得ないでしょう」というどんだけNYがえらくってソコに住んでるオイラはどんだけ俺様なのかとアイ・ラブ・NYな人にはたまらない、そうでない人には苦笑さえ起こる素敵ソングで、VMAでもAMAでもパフォーマンスする強引さとNYヤンキースの優勝とも重なって全米1位を獲得した自称・現代のシナトラ"だってオイラはトライベッカでデニーロの隣に住んでるし"ジェイZ&アリシア・キーズの「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」だし、5月28日の全米公開が待ちきれません!(>なんだかんだ言っても、やっぱり待ちきれないアテクシ)

実は夏前にアヴィエーターサングラスがINな気がして、しかもグラスがミラーのトップガンなダサいやつ。散々探しまくったけどなかなかなくって(レイバンでさえミラータイプはもう作ってない)、しょうがなくジャンクなやつを買って満足してたんだけど、このポスターでサラ・ジェシカ・パーカーがかけているのが、モロ私の求めているもの!しかもゴールド!!!撮影時のパパラッチ写真を9月ごろに見て、525ドル(Mykita & Bernhard Willhelm FRANZの限定モデル)するのでどうしようかと思っていたんだけど、やっぱり欲しぃ。

アーカイブ