ジェニファー・ロペス 所属レコード会社と決別 新アルバム発売は未定

昨年のアメリカン・ミュージック・アワードのゲストで華々しい登場をし、あ華麗に新生JLOをアピールするところだったのに、ボクシング風の登場も失笑を買っただけではなく、バックダンサーとのスタントでしりもちをつく大誤算。さらに年末の全国中継のミュージックショーでも全身タイツ姿に張り切りすぎ...といった反応でなんとも空回りしている感のあったジェニファー・ロペスが、長年所属していたレコード会社のエピック・ソニーから去ることになった。

レコード会社無所属状態になったJLOだが、皮肉にも来週末にはサタデーナイトライブの出演がある。これも4月にリリース予定のアルバムの新作映画のPRの一環でなんとも皮肉。

アルバム「LOVE?」は結局発売が未定になってしまったが、歌手業を辞めるわけではなく、他のレーベルと交渉中だと広報が語っているとか。噂ではIsland Def Jamとの話。

さらに久々のラブコメ主演は「The Back-Up Plan」で、子どもが欲しい未婚の女性が体外受精で妊娠し...といったストーリーだけれども、「ウォール・ストリート2」とSNLの人気キャラの映画化「マクグルーバー」の公開日とかぶり、興行成績1位は間違いなく無理そう。

ジェニロペさんはグラミー賞のプレゼンターにも出演していたんですけど、ガガやリアーナ、ビヨンセなんかの実力も勢いもありまくりのアーティストを目の当たりにしたら、「ああ、アタシの時代は終わったのねえ」と思って当然なんじゃないかと思ったのですが、グラミー直後には妙なタイアップ番組が放送されたり必死だったんですけど、ついに無所属に。でも、レコード会社が変わったら、また再生するかもしれないですからね。がんばって欲しいと。ええ。

シャイア・ラブーフ主演「ウォール街2」予告編登場!

アーカイブ