メアリー・ケイト・オルセン 恋人ネイト・ロウマンと破局

オルセン姉妹のMKことメアリー・ケイト・オルセンが、2年間交際していた恋人のネイト・ロウマンと破局した事を広報が認めた。

MKとアーティストのネイトさんが破局したのではという噂がここ数週間流れていたけど、すでに破局してしばらくたつとか。

ネイトさんはかなり前衛的なアーティストで、ギャラリーを銃弾のあとだらけにしたりと過激だったのだけど、昨年11月の個展では、スマイリーフェイスをモチーフにしたものへと路線変更。

MKは2008年からネイトさんと交際をはじめ、婚約の噂もあったほど。

思い起こせばMKは、2005年にギリシャの造船長者の御曹司スタヴロス・ニコラウスと交際していたが、破局しスタヴロスがパリス・ヒルトンと交際し、MKはしばらくショックから立ち直れなかったという。

そしてその後には数多くの男性と浮名を流し、故ヒース・レジャーとの関係もそのうちのひとつで、ネイトさんとの交際は、スタヴロス以降、はじめて交際を認めた関係だっただけに、ひさびさの彼氏無し状態をMKはエンジョイしているというよりも、どうしていいのかわからずにもてあましているのだとか。

ネイトさんはMKというが後ろ盾がなくなっても、幼稚園の先生として立派にやっていけそうなので、安心です!

アーカイブ