【おせーて!ブルーノ★】全米を騒然とさせた『気球少年』の母マユミさんってなんで米国でセレブになれなかったの?

映画「ブルーノ」のニホン公開記念特別コンテンツとして、ブルーノたん本人が直々にD姐からの素朴な疑問に答えてくれました!

【質問 1】全米を騒然とさせた気球少年(バルーン家族)の母マユミ・ヒーンさんに関しての質問です。

アメリカでは8人の子どもを持つ親としてTV番組化されて一躍セレブになったケイト・ゴスリンや、八つ子を産んで16人の子持ちになったオクトママと、素人から急に有名になったセレブママはたくさんいるのに、どうしてマユミさんはセレブになれなかったんでしょうか?とっても残念でなりません。

マユミさんがセレブになるには、もっとたくさん子どもが必要だったんでしょうか?それともメイクアップアーティストが必要だったんでしょうか?おせーて!ブルーノたん!!!

【ブルーノたんからのありがたい回答】
TVで気球ボーイの実況中継を見ながら「やらせ」だってすぐにわかったのは、アタシぐらいなものだと思うわ。だって、あんな小さい気球に、アメリカ人が入って飛べるわけがないじゃない!アメリカ人って全員デブなのよ、デブ。

実際、アタシが初めてアメリカに来たときなんて、この空港はデブ専用の特別な空港なのかしら?ってホンキで思ったわよ。だけど、アメリカ人ってみんながみんなデブなんだって後で気が付いたわ。

マユミ嬢に関していえば、世間からの注目を集めようと必死になったり、人前で自分のことを語る目立ちたがり人間はゼッタイ許せないのよ、アタシ。この辺に関しては、アタシの自叙伝3冊とオーストラリアのTVでアタシが生い立ちを語ったスペシャル特番を見てもらえばわかると思うわ。

唯一この家族の一件でよかったなと思えるのは、90日の刑務所入りの間、このダンナと一緒に同じシャワーを浴びられるラッキーな囚人がいるってことかしらね。彼って、とってもキュートよね~~♥

お騒がせ気球バルーン家族 両親が刑務所行き決定! 妻マユミは実刑20日
八つ子を含む14人の母・オクトママの勘違いしすぎビキニ姿!

アーカイブ