レディーガガに27億円払えと訴えた元恋人プロデューサーとガガたん写真

レディーガガの成功は自分のおかげと、3000万ドル(27億円)の損害賠償を求める告訴をした音楽プロデューサーのロバート・フサイ氏とガガの写真。

告訴状ではフサイ氏は2006年にガガを発掘し、今までに300万枚が売れているファーストアルバム「フェイム」に収録されている「パパラッチ」「Beautiful, Dirty, Rich」を共同制作し、レコード契約も手伝い、本名がStefani Germanottaのレディーガガという芸名も、自分が携帯メールでクィーンの「Radio GaGa」と打ち込んだものの、修正機能で「Lady GaGa」と変換されてしまったのことがきっかけだったと述べている。

また告訴状に二人は恋愛関係にあったと述べて、20%とのマージンを受けるビジネスパートナーシップを取り決めていて、今までに$611,000(5400万円)をガガ側から受けたが、それでは足りないと告訴したもの。

フサイ氏がプロデュース・製作した曲で最も有名なのはデスチャの「ブリリシャス」、ウィル・スミス「ワイルド・ワイルド・ウェスト」で1位を獲得している。

$611,000(5400万円)で我慢しとけっての。ね?

アーカイブ