グレアナ女優キャサリン・ハイグル 受賞スピーチ中にポロリ状態!

昨晩、ラスベガスで行われ、エンタメ業界で活躍し今後のハリウッドを担うと目される監督や俳優たちの栄誉を称える授賞式「SHOWWEST」で、「スター・オブ・ザ・イヤー」の女性部門に海外ドラマ「グレイズ・アナトミー」でブレイクしたあとも、出演映画で高く評価をされ続けている女優キャサリン・ハイグルが、受賞スピーチ中にポロリ状態になってしまった。

ステージ上で赤いドレスの肩ストラップ部分がハジけてしまったキャサリンは、胸元をおさえながらもスピーチを続行し、司会者の男性がやってきて、スピーチ中のキャサリンの肩ひもをおさえていた。

いつもの金髪ではないのは、次回作の映画の役作りのためだそうです。いつもより太っているのも役作りなのかどうか...。

アーカイブ