【おせーて!ブルーノ】ニコール・キッドマンに関する噂について教えてくださいっ!


質問) 女優のニコール・キッドマンに関する噂について教えてください。

映画「インクレディブル・ハルク」の悪役、エリート軍人ブロンスキーを怪人「アボミネーション(=abomination、醜態)」に変身させた注射したのと同じ超特殊セラムを注入してるっていうのは、本当ですか?

ニコマンさんは、なんでそんなにぶっといボトックスが必要なんでしょうか? 

ボトックス:アメリカで大流行中のプチ整形で、ボツリヌス菌から作った薬品を気になる箇所に注射し筋肉を麻痺させて表情シワを目立たなくする薬品


ブルーノからの回答)
最近のニコールについて、アタシもまったく同じことを感じていたわ。ニコールの顔の表情ときたら、火星もびっくりなくらい微動だにしないんだから。

でも彼女は女優なんだし、演技力に関して評価してあげましょうよ。ニコールが主演の映画「オーストラリア」を劇場で見終わったとき、アタシは席からしばらく立てなかったわ。感動したわけじゃないの。あまりの酷さに腰が抜けちゃったのよ。そうじゃなかったら、とっくに席を立ってたわ!

でもボトックスだらけの顔と、どうしようもない演技力は別としても、ニコールはオーストラリアでベストドレッサーというのは、声を大にして認めるべきよ。だって、オーストラリアって砂漠だらけなのは土地だけじゃないの。ファッションに関しても不毛の土地なのよ!

本当にオーストラリアに行くと、素敵なお洋服を見つけるのが大変なの。
2年前、オーストラリアでも、ミラノやパリのように「ファッション・ウィーク」をはじめようとしたんだけど、でもなんにもないから、「ファッション・アフタヌーン」で終わっちゃったのよ!半日でいっぱいいっぱいなのよ!

実際問題、ここ10年のオーストラリア発のファッションショーでウケたものって、UGGブーツの新色発表会だけよ。しかもたった2色なんだから!


かの大女優ニコール・キッドマンに対して、こんだけ言っちゃった人、初めてかも~。さすがブルーノたん★

アーカイブ