タイガー・ウッズ 愛人ポルノ女優のメール暴露で妻は家出!来月のマスターズ復帰、大丈夫!?

来月4月からマスターズ参加でゴルフ復帰を表明していたタイガー・ウッズだが、噂の愛人のひとりであるポルノ女優がタイガーからもらったという携帯メールの内容を公開し、これがまたエロいと問題になっている。

この女性は、タイガーと愛人関係にあった間、こどもを妊娠し流産したと告白していたジョスリン・ジョンズさんで、公開された122のショートメッセージは、昨年の7月から10月の間にタイガーから送られたが、ジョスリンさんからのレスは明らかにされていない。

テキストメッセージが公開されたジョスリンさんのサイトは、アクセスが集中し、現在はダウン中。

ふたりの密会のために用意したホテルの部屋番号を伝えるメッセージのほかに、「明日は朝4時15分に起きなきゃいけないんだ」といったものから
「ヤリまくって、キミをスパンキングしたい」
「ゴールデンシャワーって受けたことある?」「ちょっとした病的な好奇心さ」、
「キミと信用できるキミの友達の女の子3人で3Pをしたい」、
「ア●●を攻めながら首をしめたい」
「顔を平手打ちして、お前を薄汚い売春婦のように扱ってやる」
...などと書かれている。ジョスリンさんは「タイガーからもっとある」と打ち明けているという。

騒動が収まって、ふたりが水入らずのところも先週末に目撃されたばかりのタイガーと妻のエリンさんだが、過激なメッセージが明らかになってから、フロリダの自宅から姿を消してしまったとか。

この自宅にはリハビリ施設を出所したタイガーも戻ってきて、家族で住んでいた。エリンさんはタイガーの愛人騒動の間、子ども2人といっしょに、自宅側の別宅で過ごしていたが、現在はどこにいるのかマスコミでもつかめていないという。

先週土曜日の朝に自宅庭でふたりが一緒にいたところをパパラッチされたが、目撃者によれば、実際に二人の間で会話はあまりはずんでいなかったという。

動画はLAのローカルテレビ局によるジョスリンさんの独占インタビュー!

アーカイブ