【ビーバー★フィーバー】"世界一のポップスター"!16歳のジャスティン・ビーバーを知ったかぶりする方法【基本編】

↓キャンペーン遂に開始★詳細は記事最後をチェック↓

今年3月1日でやっと16歳なったばかりなのに、3月19日に正式発売されたデビューアルバムは、アメリカとカナダで1位を獲得し、ピープル誌が最新号で「世界一のポップスター」と"公認"したのが......ジャスティン・ビーバー

とにかく物凄い盛り上がりで、ブレイクを超えてもはやセンセーション。ジャスティン・ビーバーって誰?とアメリカで言ったら笑われるでしょう。聞く人はいないと思うけど。

そんな社会現象化しているジャスティン・ビーバーの人気ぶりは「ビーバー・フィーバー」といわれているんだけど、日本でのアルバム発売に先駆けて、ビーバーフィーバーをいち早くキャッチして「ビーバー君知らないの?」と、知ったかぶりできる16のビーバーネタを紹介★

【基本編】
Bieber Fever Fact1)
「ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ」はビーバー君無しでは(文字通り)始まらない!!

ハイチ震災の救済のためのチャリティとして大物アーティストが結集した「ウィ・アー・ザ・ワールド25」。もちろん、25年前の本家「ウィ・アー・ザ・ワールド」のリメイクとしても超話題になった記念すべき冒頭の歌唱を飾ったのがビーバー君なんです!↓動画で曲は1分30秒からスタート!

Bieber Fever Fact2)
たまたまYOUTUBEにUPした動画が発掘されたきっかけ
家族パーティでビーバー君がアッシャーやNE-YOエリオット・ヤミンなどの曲を歌っているところを、他の親戚にも見せようと、母親がYOUTUBEに動画をUPしたことをきっかけに、ビデオが話題を呼び大ヒットとなってジャメイン・ドゥプリのレコードレーベルの重役をしていた現マネージャーの眼にもとまったのが、"世界一のポップスター・ジャスティン・ビーバー"誕生のきっかけ。

このときビーバー君はカナダのオンタリオに住むフツウの12歳の少年だったんだけど、動画をみればビーバー君が"フツウ"じゃないことがわかるはず。鳥肌モンです。

Bieber Fever Fact3)
レコードデビューで大物アーティストが争奪戦!
この才能をアメリカの音楽業界が放っておくはずがなく、ビーバー君のデビューをプロデュースしたいと申し出たのがR&Bシンガーのご存知アッシャー。しかしビーバー君プロデュースにはジャスティン・ティンバーレイクも名乗りをあげていたとか。。。。
ビーバー君はビデオを見た現マネジャーから呼び寄せられて、アッシャーの前で歌って認められ、一週間後にはレコード会社と契約を果たしたというのだから、凄過ぎ。

.ということで、【お騒がせ編】【記録編】【プライベート編】に続く...
のですが、そんなビーバー君が来日決定!
都内某所で招待客のみが入場可能のイベントを行うのですが、ABC振興会では5組10名様分の入場招待チケットをゲットしたので、抽選でプレゼントします!

応募と詳細はコチラからどうぞ!

ジャスティン・ビーバー公式サイト ビーバー君情報ががっつり充実してます!もちろん日本語!

アーカイブ