キャメロン・ディアス 元彼ジャスティン・ティバーレイクと撮影中にイチャイチャし放題!

フツウは元恋人同士が偶然出くわしただけでもバツの悪いものだけど、キャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイクは、コメディ映画『バッドティーチャー』で共演。しかも撮影現場では、お互いがかなりいい雰囲気なのだとか。

目撃者によれば、ふたりは高校生カップルがじゃれあっているかのように、楽しそうにしているそうで、バツが悪いといった様子はまったくないという。

映画ではキャメロンが年上のリッチなオジサマに振られてしまって、お金を稼がなければならなくなり、中学校教師をする役だとか。ジャスティンは同僚の教師役とのこと。

キャメロンとジャスティンは3年前に破局するまで4年交際し、婚約秒読みと何度も囁かれていた。

しかしながら、皮肉にも最近ジャスティン・ティンバーレイクはクラブで女性をナンパしているところがパパラッチされたりで、女優ジェシカ・ビールとの仲が怪しいといわれていて、今日は英ミラー紙で破局報道があったものの、これを否定したコメントが発表されたばかり。

キャメロンとの共演に関してジェシカは内心超やきもちを焼いているといわれ、ふたりの共演に「脚本を読んでいないけど、とっても面白そうな映画よね。もちろん、映画のジャスティンがとっても楽しみだわ!」とはコメントしたものの、ジェラシーでいっぱいだとか。

キャメロン、今がチャンスかもしれません!役柄のせいかジャスティンは痩せたセス・ローゲンとあんまりかわらないけど。あ、セス・ローゲンとキャメロンは映画「グリーンホーネット」で恋人同士だし、ちょうどいいのかっ!......いいのかっ?

アーカイブ