全身美容整形ハイディー・モンタグ オッパイが大きすぎてジョギング&ハグは無理!

一度にアゴ・鼻・頬や豊胸手術などの10箇所の美容整形をしたことを明かし、世間を驚かせたハイディ・モンタグが、ライアン・シークレストのインタビューで「ジョギングやハグはもうできない」と語った。

ハイディーはAカップだった胸のサイズが今ではFサイズになり、「いずれHカップにしたい」と言っていたものの、アメリカの法律では豊胸は800CCまでで、現在ハイディーは700CCの胸を入れているために、「これ以上は違法になってしまう」ということも明かしていた。

しかし、きゃしゃな体に特大の胸のおかげで「ジョギングできないし、他人とハグをするのもなんだか妙な感じがして、もうできない」と語った。

とはいえ、ハイディーはこの美容整形が物議を醸したことで知名度がさらにあがり、ジェニファー・アニストン、ニコール・キッドマンが出演するアダム・サンドラー映画にカメオ出演し、【私は映画女優】と大喜びし、今シーズンで終了してしまう「ヒルズ」でも他の共演者と一線を画すようなビッチな態度をとり続けていて、夫のスペンサーすら手に負えない状況だとか。

また10箇所の美容整形のなかで「バック・スクーピング」という手術はなにかと聞かれて、「よくわからない」と、自分でもよく把握していない手術を受けていたことも露呈してしまったが、これは腰のくびれを強調するための背中回りの脂肪吸引ではないかといわれている。

テレビで新顔公開!美容整形で大改造 すっかり別人ハイディ・モンタグ「手術で死に掛けた」
ハイディー・モンタグ 夫スペンサーを解雇して超能力者をマネージャーに この超能力マネージャーはまた速攻で解雇したのがハイディーらしい。

しかしながら、ニコール・キッドマンとジェニファー・アニストンの2大女優がヒロインをつとめるわけで、ようやくアダム・サンドラーの映画も日本でまともに上映されることになる......でしょう...ね?

アーカイブ