『ローラーガールズ・ダイアリー』に続きドリューバリモア監督第2弾が決定!なんと『オズの魔法使い』続編!

あのドリュー・バリモアが初監督をして好評を博した映画『ローラーガールズ・ダイアリー』に続き、早くも監督第2弾が決定した。なんと映画は『オズの魔法使い』の続編になる『サレンダー・ドロシー(Surrender Dorothy)』という話題作。

『サレンダー・ドロシー』は『オズ』の曾々々孫が、主人公になったファンタジー・アドベンチャーだとか。脚本は『主人公は僕だった』のザック・ヘルムが決定している。

監督にはサム・メンデスといった大物監督が候補にあがっていたほどの大作映画だけに、ドリューは『ローラーガールズ・ダイアリー』で監督としての手腕が認められたことになりそう。

また、ロバート・ダウニー・Jrがオズ役の有力候補とも伝えられていたけれど、こちらはまだ未決定。

『ローラーガールズ』はオフビートなオサレ感もありながら、女子パワーいっぱいのかなりアガる映画で、おススメです!女子同士で見ても楽しいし、彼女に無理やり連れて行かれちゃった男子もハマると思う。主人公のエレン・ペイジもかわいいけど、久々に女優しているライバル役のジュリエット・ルイス姐さんがイイ!『ドロシー』にもキャスティングしてくれないかな。

『ローラーガールズ・ダイアリー』公式サイト 劇場パンフでアテクシD姐がコラムを書かせていただいたので、そちらもよろしくです。:D

アーカイブ