【速報】リンジー・ローハン公聴会 中途半端なイメチェンで裁判所に出廷!

先週、保護観察期間中の公聴会が木曜日に設定されて板のにもかかわらず、カンヌ映画祭の行われているフランスのカンヌを訪れ、「パスポートが盗まれた」ことを理由に公聴会までにロサンゼルスに戻らなかったリンジー・ローハンの公聴会が行われた。

先週の公聴会を欠席したリンジーには、裁判官から逮捕状が発行されたが、ロサンゼルスの担当弁護士がすぐに保釈金を支払って逮捕は免れた。

マスコミが大挙してリンジーの到着を待つ中、指定時間より7分遅れて、自宅から4キロしか離れていないビバリーヒルズの裁判所にやってきたリンジーは、黒いパンツスーツに白いブラウス姿。

報道陣の質問には一切答えずに、サングラスをかけたまま無言で神妙な面持ちでビル内に入ったリンジーだが、カンヌ滞在中でもそうだったように、ひとつに束ねた髪を真っ黒に染めているのがわかる。

黒いスーツに黒い髪とかなり堅い印象にイメチェンしたようだが、白いブラウスはがっつり開けているのが、真面目になりきれてないリンジー流。ちなみに裁判官は女性なのだけど、挑戦的というか挑発的というか...。

【速報】リンジー・ローハン公聴会 中途半端なイメチェンで裁判所に出廷!

アーカイブ