来年公開「トランスフォーマー3」からミーガン・フォックスが降板!

メガヒット映画の第三弾「トランスフォーマー3」には、ミーガン・フォックスが出演しないことが明らかになった。

2011年7月公開が決定している「トランスフォーマー3」では、引き続きマイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフが主演になるが、ヒロイン役のミーガンは出演しないことになったが、監督や映画会社の意向で「外した」とも言われる中、ミーガンの広報は「出演降板を決めたのは彼女の意思。映画は引き続きヒットすることを願ってます」と発表。

昨年公開されたTF2の公開時に、ミーガンは「ベイ監督は現場でヒトラーみたい。彼と仕事をするのは悪夢よ」とインタビューで語って話題になった。

トランスフォーマー2は大ヒットをしたものの、映画の内容としては前作に劣るとの意見が多かったが、数日前にカンヌ映画祭に出席したシャイア・ラブーフが「完成した2を見たとき、いまひとつだと思った。1の大成功で"もっとすごいものを作ろう"という意気込みがロボットとCGばかりの映画になって、人間が脇役になってしまった。でも、3はその反省もあって、いい作品になるよ。」と話している。

トランスフォーマー3は夏から撮影が始まり、NASAが最初の撮影現場になるとの噂。

5月21日発売の「この映画がすごい!」7月号のアテクシの連載コラムで、「スタッフから2度と仕事をしたくない」といわれている監督の裏話を書いていますが、誌面では爆発好きの某監督と名前を伏せていますけど、もちろん↑の監督です。

あと「トランスフォーマー3」は、「困ったときの米戦艦頼み」も控えて欲すぃ。

アーカイブ