ショック!故ブリタニー・マーフィの夫 自宅で謎の急死!

昨年12月20日にハリウッドヒルズの自宅豪邸で、32歳の若さでブリタニー・マーフィが急死したことは記憶に新しいが、夫で39歳のサイモン・モンジャックさんが死亡しているのが昨晩発見された。

イギリス出身の脚本家であるモンジャックさんの遺体を発見したのは、ブリタニーの母親で同居しているシャロンさんで、通報に救急隊員が駆けつけたのが昨晩の午後9時40分ごろだったが、11時ごろに死亡が確認された。

モンジャックさんは寝室で意識がなくなっている状態で発見され、一時は心臓発作を起こし「自然死」とも伝えられたが、ロサンゼルス市警の検察官によれば、「自宅から処方箋薬も発見されているので、検死の結果が出ないと死因はなんともいえない」と発表した。

自宅のバスルームで発見されたブリタニーは検死の結果、肺炎と貧血、複数の薬の服用による「事故死」と断定されている。

モンジャックさんは死亡する9日前に米メディアに対して、ブリタニーが好きだったバレエの写真集をつくるためにヨーロッパを訪問する予定で、ブリタニーの母親も同伴させると語っていたが、母親と恋愛関係にあるのではないかという噂に対しては否定していた。

ブリタニーと夫が急死したこのハリウッドヒルズの豪邸は、ブリトニー・スピアーズが購入しジャスティン・ティンバーレイクと同棲していた家でもあるんですが...。

ブリタニーは幼い頃に母親と離婚した父親について素性を公開していなかったのですが、実は噂通りマフィアのメンバーであることが明るみになったりといろいろありました。

アーカイブ