ノーブラ★サラ・ジェシカ・パーカー SATC2で使用のブランド品をガッツリお持ち帰り!

「セックス・アンド・ザ・シティ」ではテレビも映画版もプロデューサーとしての肩書きも持ち、ギャラは女優としての出演料だけではないサラ・ジェシカ・パーカー。だけど、映画に小道具として使用した高級ブランド品の数々をがっつりお持ち帰りしていると、関係者が明かしている。

例えば、
スワロフスキーのクリスタルグラス 390ドル×24=4680ドル
エミリオ・プッチのジュエリー付きガウン 9000ドル
●Rene Caovillaのブーツ
...などをお持ち帰りしたらしいけれど、SJPが欲しがったわけではなく、提供したブランドからプレゼントされたとSJPの広報は語っている。

映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」の中でSJPは1000万ドル(9億円)相当のブランド品を着用し、女優としてのギャラだけでも1500万ドル(13.5億円)といわれている。

今度は映画で着用したブラジャーなんかもお持ち帰りしたほうがいいかもしれません。SJPがナニを持って帰ろうがSJPなんだから全然オッケーだと思いますが、キム・キャトラルが怒りそうな。

アーカイブ