【マリファナ所持で逮捕】ついに立件された「ゴシップガール」チェイス・クロフォードの今昔

昨年のちょうど今頃、ロバート・パティンソンを抑えて、ピープル誌から「最もセクシーな独身男性セレブ」のトップに輝くという大プッシュを受けたものの、特にそれ以上のブレイクはせず状態だったチェイス・クロフォードが、くしくもお騒がせセレブとしてある意味ブレイク。

先週金曜日にテキサス州でマリファナ所持の現行犯逮捕をされたクロフォードは、保釈金をすぐに'支払って釈放されたけれど、逮捕写真はしっかりと残ってしまった。

警察の発表によれば、「ゴシップガール」で人気になった24歳のクロフォードは、友人と一緒にいた車内から、火のついていないマリファナを発見され、午前一時ごろに逮捕され、この件が正式に立件されたことが明らかになり、有罪が確定すれば最大で6ヶ月の禁固刑&2000ドルの罰金刑になる。

男性セレブとしての人気は、「トライライト」シリーズが大ヒットしているロバート・パティンソンの独壇場になっているが、実はクロフォードは全米で7月末から公開されるインディーズ映画「Twelve(トゥエルブ)」の中で、NYの若者にマリファナを売るドラッグディーラーの役を演じている。共演はエマ・ワトソン

「ゴシップガール」のお坊ちゃま風のイメージ(クロウフォードは実父が医者だったりする)を覆すにはなんともタイミングのよいお逮捕であります。

とにかく、かわいいので許してあげてください。>タイミングよすぎでも

アーカイブ